ブログ記事を書くのが驚くほど速くなる?効率上げる4つの知識!

⏱この記事は約 8 分で読めます。

どうも、しゅーぴんです。

 

今回はブログを始めたばかりの多くの人が
つまづくことに触れてみようと思います。

「ブログを効率よく書く」
というのは誰もが考えるのではないでしょうか。

 

僕は文章を書くことが昔から苦手で、
ブログを始めた頃なんてたった1000文字の記事を書くのに
2時間以上かけていました。

 

伝えたいテーマはぼやーっと決まっていても
なかなか指を動かせないというのは
ブロガー初心者あるあるですよね。

 

時計の針だけは相変わらず動き続けるので
毎回焦燥感に駆られていました。

 

 

そんな僕でもブログ記事を書くコツを学んだら
1000文字を書くのに1時間もかからなくなり、
生産性爆上がりしてます。

 

今では多い時に
1日1万文字くらい書くことも。

 

 

ちなみに1万文字って大学生が書く卒論ってくらいです。

大学生の頃は砂漠を歩き続けるかの如く
遠い道のりに感じていましたが、
たった1日で書き終えれる分量なんですね・・・。

 

 

ブログ記事を書くのが遅いと色んなことに支障がでる

 

僕は大学生の頃からブログをやってます。

 

就活も終えて、毎日が休日だったにも関わらず、
パソコンとにらめっこをして1日を終えるなんてこともザラでした。

今では勝手に指先が動くような状態になりつつあるので
モチベーションが下がる前に記事を書き終えられるのですが、
手が進まないときはすぐに他ごとに意識を持ってかれます。笑

 

300文字書く→力尽きる→ベッドで休憩→漫画を読む
→昼寝をする→300文字書く→・・・ループ

 

誇張なしでこんな日々を送ってました。笑

 

堕落してますね・・・。

 

 

書くペースが遅いと
集中力も下がりますし、モチベーションも落ちてしまいます。

 

 

 

ビジネスはスピードが命です。

 

ビジネスは基本的に掛け算なので
書くスピードが2倍に上がると成果は2倍どころではなく、
3倍、4倍と飛躍的に加速していきます。

 

1日にブログを1記事書いて力尽きてしまう人が、
1日に2記事書けるようなレベルに成長できると
マルチタスクができるようになります。

 

読書を通してインプットしたり、
Twitter集客を行ったり
メルマガを書いたり、商材をコツコツと作り上げたりと
ブログ以外の資産も構築していく事ができるのです。

 

 

すでにTwitterやインスタグラムをやっている方は、
経験しているかもしれませんが、
SNSとブログを連携させると簡単に読者が増えます。

 

こういったものを運営する時間が作れる人と
そうでない人では差が開く一方です。

 

 

だからこそ、初心者のうちは
文章を書くスピードを飛躍的に上げて
効率的にビジネスを回していけるようになれる事を
目標にしてみるといいと思います。

 

ブログを効率的に書くための4つのメソッド

初心者のうちに意識すべきことは
大きく分けて4つです。

 

1.時間を区切る

2.構成を組み立てる

3.数をこなす

4.ブラインドタッチを身に着ける

とりあえずはこの4つを意識できると
メキメキと成長できますよ。

 

それぞれ解説していきますね。

 

時間を区切る

まずは簡単に始められることから。

 

時間を区切るというのは、非常に大切です。

「○時までに終わらせる」
という意識を持つことで嫌でも手を動かさないといけなくなります。

 

初心者が非常に陥りやすいミスの一つに、
完璧な記事を仕上げようとすることがあります。

 

確かにクオリティの高いものを作ろうとする
意識は素晴らしいのですが、
それよりももっと大切な事が
「素早く完成させる」という事です。

 

完璧を求めてしまうと、
1文1文の表現にいちいち意識が向いてしまい、
完成させるのにかなりの時間を持っていかれます。

 

情報発信というのは
シャレた表現を見せびらかす事が目的ではありません。

 

あなたの思いや知識が
相手に伝わればそれでいいのです。

 

もちろん粋な言い回しができれば
読者を感心させられるかもしれませんが、
完成が遅れてしまう方が痛手となります。

 

情報発信を続けていけば
自然と文章力は上がっていくので
とにかく完成に向けて手を動かすことに
意識を向けてみましょう。

 

 

100点の記事を1つ作成するよりも
同じ時間で60点の記事を2つ3つ書いた方が
必ず読者は増えます。

これは僕の経験談でもありますし、
コンサル生にも体験してもらったことなので
一度意識してみてください。

 

「100点の記事を作成する」

「○時までに完成させる」

という意識の改革です。

 

個人的には4つの中で1番大切な考え方だと思ってます。

 

構成を組み立てておく

構成とは、いわば記事の骨格になるものです。

記事を書く前に、構成を練っておけば
書き始めるときにスラスラと書けるようになります。

 

僕が初心者だった頃によく使っていた
文章構成のテクニックをお伝えしておきますね。

 

1.なぜ
2.なに
3.どうやって
4.今すぐ

 

このような手順で書いていくと
読者がスラスラと読み続けてくれる記事が
簡単に書けるようになります。

 

実はこの記事もこの順番で書きました。

 

1.なぜ

この記事では、「ブログを効率よく書く」
というテーマで書いているので
「ブログを効率よく書けるとどんなメリットやベネフィットがあるか」
を考えていきます。

・生産性が上がる
・成長速度が飛躍的に上がる
・集中力とモチベーションが維持できる
・マルチタスクが可能になる

 

なぜをはじめに書くことによって
読者はその記事を読む必要性を
改めて確認することができます。

 

また、コピーライティングを使って書けると
人の心をグッと惹きつけられるので
最後まで読み進めてくれやすくなります。

 

2.なに

「なに」とは「なぜ」の根拠を示すことです。

この記事では僕の実体験や、
コンサル生の実績などをメインに書いています。

 

もっと信憑性のある根拠を示したい場合などは、
どこかのサイトなどから
引用データなどを引っ張ってきてもいいかもしれませんね。

 

「なに」で読者に伝えることは、
メリットやベネフィットが本当に得られるかを
納得させるための項目なのです。

 

3.どうやって

ここでやっとノウハウの解禁です。

 

この記事でいうと
まさに今ここの文章です!

 

メリットとベネフィットに興味関心を抱いた読者が
その根拠に納得し、「自分もやってみたい」と思ったところで
ノウハウを伝えます。

 

 

ノウハウを後出しにすることで
読者の期待値を最大限に高めることができるのです。

 

すると、読者に爆発的な行動力と
あなたに対する信頼や忠誠心が生まれます。

 

ビジネスをする上で、
ファン、リピーターを作ることは
最も大切なことの一つです。

 

どうやって読者の心を掴み
自分の世界に巻き込んでいくかを突き詰めていくと、
ただ単に「知識」を与えることより
読者の心を動かす方が大切だったりするんですよね。

 

4.今すぐ

ブログの役割は何か?
と問うと大抵の人がこう言います。

「読者に有益な情報を与えること」

 

これは半分正解で半分間違いです。

 

ブログをビジネスとして活用しているのであれば、
目的は「利益」ですよね?

 

そのためには、読者からお金を頂かなければいけません。

 

「有益な情報をありがとう。ではまた。」

なんて言われたら
商売あがったりです。

 

だからこそ、タメになる情報を与えた後のことまで
思考を巡らす必要があるのです。

 

例えば、商品のレビュー記事を書く場合は、
今すぐ購入しなければいけない理由を伝えてあげるのです。

 

「ためになる記事だったなぁ。また今度買ってみようかな。」
なんて思われた瞬間にあなたの負けになります。

 

「今すぐ欲しい!」
「今すぐ買わなきゃ!」

と緊急で買う必要性を訴えなければいけないのです。

 

 

また、この記事のようにノウハウを書く場合は、
今すぐ実践しなければいけない理由を伝えます。

 

例えば、ダイエットのノウハウをまとめたのであれば、
最後には「なぜ今からダイエットしなければいけないのか?」
を伝える必要があるということです。

「ダイエットの効果は3ヶ月経ってから効果が見えるようになるので
露出の増える夏に向けて、寒い時期から頑張っていきましょう!」

とか

「脂肪は歳をとるほど落ちにくいので、
若い今だからこそ余計なお肉を削ぎ落としておきましょう!」

みたいな締めくくりに繋げていくと読者は行動してくれやすくなります。

 

そうすることで、読者の行動力が上がり
必然的にあなたの利益にも繋げることができるのです。

 

とにかく読者に行動を促すように
メッセージを考えてみてください。

 

数をこなす

文章を書くという行為は、
これまであなたの頭に詰め込んできた知識を
披露するということです。

 

したがって、思考力を磨かなければ
スラスラと文章を書くことはできないのです。

 

どれだけ莫大な知識を持っていても
どれだけ思考術の書籍を読み漁っても
そもそもの「思考力」がなければ
キーボードを叩く手は動きません。

 

 

筋トレと同じですよね。

 

効率的な筋トレメニューばかりを調べて
学んだとしても、実際に体を動かさなければ
筋肉はひ弱なままです。

 

使わないものは現状維持か退化をしていく一方なのはわかりますよね。

 

だからこそまずは、
記事を書きまくってください。

 

 

・・・と、突っぱねても悲しいかなと思ったので、
一つアドバイスを。

 

写径をお勧めします。

 

あなたがこれまで読んできたブログでも
本でもなんでもいいので、
「心を惹かれた」「思わず読み進めたくなる」
と思った方の文章をひたすら書き写してみてください。

 

僕は今でもたまにやってます。

 

僕の場合はとある小説家の文庫本を開きながら
ワードに文章を書き写したり、
ブロガーの文章を書いたりもしてます。

 

写径をするとその人の思考の流れが雰囲気で掴めるようになってくるので
なかなか楽しいですよ。

 

やはり読むよりも、
一字一句写していく方が沢山の気付きを得られます。

 

マジでお勧めですよ。

 

 

ブラインドタッチ

これで終わろうと思ったのですが、
せっかくブログを書いているのなら
ブラインドタッチは覚えておいた方がいいと思います。

 

キーを探す手間などがあると
せっかく文章を考えていたのに忘れてしまうなんてこともあるかもしれません。

 

僕もネットビジネスを始める前は、
両手の人差し指でぽつぽつとタイピングしていたので、
たった3000文字の文章でも日が暮れるかと思うほど
時間がかかってました。

 

考えていることを文字に書き起こすまでのプロセスに
余計なストレスはかけたくありませんからね。

 

1日30分くらいの練習を1週間続ければ
ブラインドタッチはできるようになると思います。

 

ぜひ、マスターしてみてください。

 

 

まとめ

ブログを効率よく書くための方法をご紹介しましたが、
「時間を区切る」と「構成を考える」は今すぐにできることだと思います。

 

僕もこれを取り入れただけで
ある程度はスラスラと書けるようになったので
これから記事を書く場合は実践してみてください。

 

それと、思考力を磨くことについても触れましたが、
これは一朝一夕で身につくものではありません。

 

気長にコツコツと頑張っていきましょう。

 

ブラインドタッチの練習についても
しばらくの間は
なかなか指が動かなくて
イライラするかもしれませんが、
少しの辛抱です!

頑張っていきましょう^^

 

 

 

あなただけに特別なお知らせ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です