【唖然】サラリーマンの労働時間が8時間は幻想。

⏱この記事は約 4 分で読めます。

どうもしゅーぴんです。

 

サラリーマン生活を1年ほど経験したことがあります。

今は脱サラしてフリーランスになったのですが、
大きく労働時間が変化しました。

当然生活もガラッと変わり、
サラリーマン生活に不満を持っていた頃とは
比べ物にならないくらい楽しい人生になりました。

 

 

 

サラリーマンとして一生を終えると
どれくらい会社に捧げる時間があったのだろうと
ふと思った事があります。

 

計算してみると
なかなかの驚きが・・・。

「会社はお金を稼ぐ場所」という思いしかなかった僕からすれば
辞めておいてよかったなぁとしみじみ思います。

 

 

今の生活に不満もなく
仕事にやりがいを感じている方は
読む必要もないと思うので
そっとこのページを閉じてもらえればと思います。

 

逆に、いずれ会社員生活から抜け出したい、
会社員生活に不満がある、
と思う方は一読してみるといいかもしれません。

 

サラリーマンの1日は?

僕が入社した会社では
月の残業時間が150時間を超えており
普通の方には参考にならないと思うので
平均的なサラリーマンの1日を例にしてみようと思います。

 

6:30〜7:30  起床・準備

7:30〜8:30 出勤

8:30〜17:30 勤務

17:30〜19:30 残業

19:30〜20:00 退勤

20:00〜24:00 プライベート

 

周りの友人たちの話を聞いても
毎日定時で帰れる会社というのは稀有なんですね。

 

ノー残業デーの取り組みをする会社も多いということは、
やはり会社員に残業はつきものなんですね。

 

多くの方が上記のようなサラリーマン生活を送っているのではないでしょうか。
(就業時間によって時間がズレたり、
残業時間の増減があったりするかもしれませんが。)

 

まず、8時間労働に加えて、
残業で1.5時間、通勤時間で2時間と考えると
合計で11.5時間にも及びます。

 

あまり実感は湧きませんが、
1日の半分もの時間を会社に費やしているのですね。

年間休日125日、大卒の24歳から60歳までの
36年間働き続けてみることを考えてみると、
大体11年近くの時間を会社に捧げることになります。

 

僕はこれを知った時、
後頭部をごつんと叩かれたような衝撃が走りました。

 

 

平日は寝る時間を除くと、
プライベートはたった4時間程度しかありません。

ご飯を準備したり
お風呂に入ったりすれば
自分の趣味や恋人と過ごせる時間は
たった2.3時間です。

 

もちろんお金を稼ぐために
サラリーマン生活を選ぶのも一つの選択肢ですが
これではあまりにも人生の楽しみが少ないと
思ってしまいました。

 

 

僕が起業という道を選んだのは
この思いがきっかけです。

 

有名になりたいとか
周りから一目置かれたいとか
かけらもありません。笑

 

 

僕のやりたいことを最優先にできることが
人生の目的です。

 

 

今はネットを使って収入を自動化しているので
サラリーマンの頃のように
ひたすら働き続けるということもなくなりました。

 

平日でも労働時間が0というのも珍しくありません。

 

働こうと決めている日でも
3〜5時間程度パソコンをカタカタといじるだけです。

 

僕の仕事はパソコンとネット環境さえあれば完結してしまうので、
どこにいても作業できてしまいます。

 

カフェに行ってコーヒーを飲みながら
のんびりブログ記事を書いたり
家でふと思い立った時に作業してみたりと
働き方はとても自由です。

 

友人から遊びに誘われればそれを優先したり、
趣味の読書をしたくなったら
すぐにベッドに横になって本が読めます。

 

スーツに身を包むこともなく
面倒臭い人間関係に苦しめられることもありません。

 

 

最近の僕の生活は
自然と目が覚めるまで寝続けて
起きてからその日のやることを決めてます。笑

 

友人には完全にニートやなって言われる程・・・。

 

でも僕の行動とは関係なしに仕組みが回り続けているので、
収入があるというのがニートとは違うところですね。

 

 

もちろんここまでくるのには
努力してきました。

 

簡単に手に入れられる生活でもありません。

 

ですが、毎日のちょっとしたプライベートの時間を
こういった仕組み作りに当ててみると、
会社でせっせと働いて稼ぐ金額よりも
多くのお金を自動で生み出せるようになるかもしれません。

 

会社に11年間もの寿命を捧げるのに抵抗があっても
このまま我慢していては何も変わらないと思います。

 

努力の方向を少しだけ変えてみることで
人生の幸福度は大きく変わるかもしれませんよ。

あなただけに特別なお知らせ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です