理解してから実践するよりも効率的に成果を出す方法。

⏱この記事は約 3 分で読めます。

どうもしゅーぴんです。

最近は少しずつコンサル生も増え、
いろんな方にアドバイスをする機会が多くなってきました。

 

やはり十人十色。

 

みんなつまづくところが違うし、
伸びるところも違います。

 

教えていてもなかなか楽しいですね。

 

これまで何人か見てきて、
成果が出るのが早い人と遅い人の
違いがなんとなくわかってきた気がします。

 

 

いくつか要因はあるんですが、
今回は多くの人が勘違いしていることを紹介しておきます。

 

僕が初心者の頃にも陥ってました。

 

それは、「理解してから実践してはいけない」ということです。

 

 

この世にはおびただしい数の参考書が
そこら中に散らばっています。

 

ネットでカタカタと検索すれば
ずらーっと何千ページにもわたって表示されることでしょう。

 

簡単に成功者のノウハウを知ることができてしまいます。

 

それにもかかわらず
自己流でビジネスをしようと考える人があまりにも多いこと。

 

もちろんその中には懸命に勉強している人もいます。

 

たくさんの書物やブログを読み漁り
知識だけは上級者と同じレベルで語り合えるくらいの
ノウハウコレクターたちです。

 

 

ところが彼らはたくさんの知識を持っているにも関わらず
マニュアル通りに進めることはしません。

 

成功者が自ら体験したことやノウハウが
そのまままとめられているのにも関わらず
「自分の考えの方が効率的である」とか、
「こうやった方がいいのではないか?」と
勝手に解釈を捻じ曲げ、独自の手法で進めてしまうのです。

 

例えば、「まずはレビュー記事を書いてみな。」と言われても
プロフィールをいじったり、ブログのレイアウトを変えたり、
違う記事を書いたりと、僕の伝えたこと以外をやってしまう方がいたりします。

 

その理由には、彼なりの「正解」があるようでした。

「〇〇だと思ったから。」と。

 

でも、少し考えてみてください。

 

 

すでに成果を出している人の言うことと
初心者が自分で編み出した答えって
ほとんどの場合、前者の方が正しいと思います。

 

初心者が陥るミスなんて
ベテランの経験者は体験しているか
すでに同じような人を見てきていますからね。

 

もちろん初心者が考える道も
間違いではないかもしれません。

でもビジネスって、そこが一番難しいところなんですよね。

 

ビジネスは〇✖️クイズではないので
成功する道はいくつもあります。

 

ですが、成功までの道のりが極端に短いものや
果てしなく長いものがあるのです。

 

僕がコンサル生から聞いたものも
「成果は出るけど、成功は遅くなるなぁ」と思うものでした。

 

 

 

 

以前、ダウンタウンの松本さんが、
ある番組でこんなことを言ってました。
(関西弁喋れないので内容だけ。笑)

「あそこの〇〇面白かったなあ。」と若手芸人に言うと、
「なんのことですか?」と理解されなかったとのこと。

 

つまり、同じ体験をしたり、同じ景色を見ていても、
マインドの差によって捉えられるものが変わるのです。

 

 

これは先ほどのビジネスの話でも共通しています。

 

初心者が見ているものと
成功者にしか見えていないものがあるのです。

 

 

したがって、時折初心者には理解できないようなことや
疑問に思うことを言われたりします。

 

でも、それは自分には見えていないだけであって、
成功者からしたら当たり前のことだったりするんですよね。

 

だからこそ初心者がひたすら勉強をして頑張るよりも、
成功者に言われたことを訳もわからずがむしゃらにやった方が
簡単に成果が出てしまうことがあります。

 

そして成果が出た後に、
その行動の意味を深く理解できることがあるのです。

 

理解してから実践するより
実践してから学ぶことの方が効率が良い。

 

意識してみるとすぐに変化が訪れるかもしれませんよ^^

 

あなただけに特別なお知らせ!


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です