【大学生必見】お金を貯めるよりも100倍大切なこととは?!

⏱この記事は約 8 分で読めます。

どうもしゅーぴんです。

 

大抵の人には人生で悩まされることが
大きく分けて3つあります。

 

1.人間関係

2.健康

3.お金

 

僕はこの中の「お金」についての不安を
少しでも解消できるような考え方を
ブログやメルマガを通して紹介しています。

 

 

僕が本格的にお金のことを学び始めたのは
大学4年生の就活を終えてからでした。

 

 

そのきっかけの一つが
両親の離婚です。

 

僕が就活を終え、将来の見通しが立ったからでしょうか、
両親の口から離婚することを伝えられました。

 

 

昔から冷え切った家族だったので、
あまり驚きはありませんでしたが、、、。

 

 

父は出て行き、
母と2人で住むことになりました。

 

専業主婦をしていた母は
懸命に職を探していました。

 

ところが、歳も歳ですし、
持病もあったのでなかなか就職先が見つかりませんでした。

 

 

結果的には、知り合いのつてで
なんとか子会社の事務員として採用されたのですが、
給料もさほど多くはありません。

 

父がいた頃と比べれば、
生活レベルは格段に下がりました。

 

 

収入よりも支出の方が多く、
貯金はみるみると減っていくのです。

 

 

僕もバイトをしていましたが、
稼いだものが全て支払いで飛んでいき
ラットレース状態でした。

 

 

悲しかったです・・・。

 

 

ふと世の中を見てみると、
大抵の人がお金の奴隷になっている気がします。

 

会社員は週5日も働かなければいけません。

 

週5勤務って、世の中的には常識なのかもしれませんが、
お金のために人生の半分以上も費やすって、
僕にとっては耐えられないことです。

 

僕は仕事の時間よりも、
恋人や友人や家族と楽しい時間を過ごすことを
大切にしたいと思っています。

 

 

 

そんな思いもあり、
僕はお金について勉強を始めました。

 

 

その後、僕は会社に勤めることは
非効率だと思い、
入社1年で脱サラし、
個人事業主として、
独立しました。
(ちなみに今は24歳です。)

 

 

これからあなたに
お金の本質とお金を稼ぐために必要なことを
お伝えしていこうと思います。

 

これからお金に苦しまない生活を送りたいと思う方は
ぜひ読んでみてください。

 

 

そもそもお金って何?

 

まず、お金を稼ぐことよりも
「お金」そのものの本質について触れていこうと思います。

 

お金とはこの世の中にある「価値」という
ふわふわとしたものを
うまくやり取りするために作られました。

 

お金には
価値の保存
価値の交換
価値の尺度
という3つ役割があります。

 

 

お金というものがなければ
農家が一度に大量の野菜を作ってしまうと、
すぐに他人が提供する
「価値」と交換しなくてはなりませんよね。

腐ればすぐに無価値になってしまいますから。

 

しかし、間にお金というツールを挟むことによって、
それらの価値を保存し、自分の好きな時に
自分の欲しい価値のあるものと交換することができるのです。

 

そして、値段という尺度ができたことで、
スムーズに取引をすることができるようになったのです。

 

 

なぜ大学生のうちにお金について学ぶ必要があるのか?

 

僕は1年だけサラリーマンを経験しましたが、
時間を作るのは本当に大変でした。

 

当時は脱サラするために、
会社から帰り、寝るまでの少ない時間を使って、
せっせと副業に取り組みました。
(今は本業にしています。)

 

ブラック企業だったので、
毎月の残業時間はゆうに100時間を超えます。

 

週6勤務で、
帰る時刻はいつも0時を周ってました。

 

そんな中で、
通勤中に勉強をしながら、
少ないプライベートの時間を使って
せっせとお金を稼ぐ仕組みを作り続けました。

 

僕はなんとか耐えきり、
軌道に乗せることができましたが、
これに耐えられない人も結構いるようです。

 

僕の元にはよく、
人生を変えたいというメールが届くのですが、
大抵の人達は、仕事を言い訳にして諦めていってしまいますから・・・。

 

 

社会人を経験して改めて実感しましたが、
大学生の最大の利点は「時間的自由」があることだと思います。

 

人生を変えるには十分すぎるほどの時間があります。

 

成功している人はみんな口を揃えて言うのですが、
お金よりも時間の方が大切なのです。

 

お金の本質を理解している人は、
いくらでもお金を生み出すことはできますが、
時間を巻き戻すことは誰にもできません。

 

 

若い頃にせっせと貯金に励み、
50歳になってやっと1億円を貯めたとしても、
20代のような生活は送れないのです。

 

医者から出される薬を服用し、
食事制限をしなければいけないかもしれません。

スポーツも全力で打ち込むことはできないかもしれません。

 

 

なので、時間を有効に使える
「今」が大切なのです。

 

お金に対する悩みは、
若い人にこそ、解消してもらいたいと思っています。

 

 

それに、歳を重ねるにつれ、
背負うものはどんどん大きくなりますからね。

 

婚約者ができ、子供もできれば
あなたの一つ一つの決断に大きな責任がのしかかってきます。

 

 

 

そうならないためにも、大学生のうちに
色々な経験を積んでみてください。

 

 

お金はお金に稼がせろ。

お金を稼ぐためには、
何をすればいいと思いますか?

 

大抵の人は、アルバイトや会社員になること
と言うと思います。

 

言い換えれば、自分の労働力の対価として、
お金を頂くことですよね。

 

 

 

 

でも実はこれって、すごく非効率なものなのです。

 

 

 

 

 

もしも、給料を2倍にしようと思ったら、
2倍働くか、時給を2倍にしてもらわなければいけません。

 

あなたが働くことで収入を得ようとすると、
いずれ収入に限界が訪れるし、
お金を稼ごうとするほど、あなたの人生から自由が遠ざかっていきます。

 

 

 

 

お金の稼ぎ方を知っている人は、
自ら働こうとはしません。

それでも彼らはそこらへんのサラリーマンの数十倍の金額を
簡単に稼ぐことができるのです。

 

 

 

 

実際、僕もサラリーマンの頃のようにあくせくとは働いていませんが、
収入は右肩上がりです。

 

 

 

お金の本質を意識した稼ぎ方をすると、
労働力と収入は比例しなくなります。

 

 

 

そのために意識することは、
「お金にお金を稼がせる」という事です。

 

少しイメージがつきにくいかもしれませんね。

 

では実際に稼いでいる例を使って紹介します。

 

 

 

 

僕はインターネットを使い、
社員を雇わずに、自動でお金を稼ぐことができています。

 

 

これはインターネットのツールを使い、
商品が自動で売れる仕組みを作ったからです。

 

毎月ツール代を支払うことで、
僕と関係のないところで、
自動で見込み客を集め、
自動でセールスをかけ、
自動で商品を提供してくれています。

 

僕が行うのは、定期的なメンテナンスと、
仕組み拡大のために、気が向いたら作業を行うくらいなのです。

 

 

もちろん仕組みを完成させるまでは
がっつりと作業しましたが、
一度作ってしまえば、
その後は放置で勝手に商品が売れていくという現象が起こります。

 

今後も僕はクレジットで決済をするだけで
その仕組みは自動でお金を生み出し続けてくれるのです。

(もちろんスパム的なものでもないし、
法に触れるようなこともしていません。)

 

 

 

僕はツールにお金を使っていますが、
別にお金の使い道はツールだけではありません。

 

従業員を雇い、給料を支払えば、
代わりに利益を生んでくれる存在になります。

 

 

 

このようにツールや社員を雇って、
自分の代わりに働いてもらうことで、
どんどん収入を増やしていくことができるのです。

 

もしもあなたが1人で一生懸命働いたとしても、
当然、1人分の生産性しかありません。

 

どれだけ作業ペースが早くても、
10人の従業員を持つ会社の方が
圧倒的に多くのお金を稼ぐことができるでしょう。

 

ツールを使うことも同じです。

 

自分で何時間もかけて作業を行うより、
それらの仕事を全てツールにぶん投げ、
空いた時間でさらに新しい仕組みを作っていけば
収入はどんどん増えていきます。

 

このように、自分で働かず、
お金に稼がせるということを知るだけで
将来的な収入は大きく変わっていくでしょう。

 

 

まとめ

 

こういったお金の知識については、
絶対に学校で教えてもらえるものではありません。

 

教師というのは雇われの身なので、
起業という道を知りませんし、
お金の稼ぎ方もわかりません。

 

「勉強してたくさんの資格を取ればお金持ちになれる」
というのはお金の稼ぎ方を知らない人が言うことです。

 

 

 

世の中の社長たちは、
別に資格なんて取らなくても、
資格を持っている人を雇えば済む話なのですから。笑

 

 

 

どれだけその業種のエキスパートでも、
社員が社長の給料を上回ることはできないのです。

 

 

 

もちろん仕事のやりがいもありますし、
そういう生き方を否定するつもりもありませんが、
もしお金儲けだけのために、資格を取ろうと考えているのなら、
少し考え直した方がいいのかもしれません。

 

僕のように個人で稼ぐ場合は、
ある程度のITスキルやライティング技術などが必要ですが、
それらも資格の勉強をするよりも、
圧倒的に覚えることは少ないと思います。

 

具体的な方法については長くなるので割愛します。

 

大学生のうちは特にお金をたくさん貯める必要はありません。

 

 

その貯金のいくらかを使って、
お金に働かせるということを体験してみてください。

 

 

きっとあなたが見ていた世界とは
全く違うものが見えてくると思います。

 

 

大学生のうちに頑張れば、
バイトもせずに収入を得られるでしょう。

 

僕は軌道に乗せるのが遅かったので、
バイトを辞めることまではできませんでしたが、
月に1.2回程度働くだけで生活できました。

 

 

 

お金のことをもう少し詳しく知りたいと思った方は、
僕の電子書籍も読んでみてください。

僕が稼げるようになるまでの裏側や、
どんな思考をすればお金が増えるようになるのかとか、
一般人に陥りがちな致命的なミスなど、
僕の体験談などをもとに解説しています。

 

読者の方からはなかなか好評なので、
よかったらぜひ。

↓↓↓↓
「自由人の思考術」

あなただけに特別なお知らせ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です