仕事が暇でつまらない。退屈な人生から抜け出すたった1つの考え方。

⏱この記事は約 5 分で読めます。

仕事が暇でつまらない。

 

どうもしゅーぴんです。

僕は大学生の頃のバイトや、
1年だけ経験したサラリーマン生活が
苦痛で仕方ありませんでした。

 

まぁサラリーマンの頃は暇どころか、
激務すぎたので今回の記事では紹介しません。

 

 

反対に、かつて経験したアルバイトは
とてつもなく暇なものばかりでした。

 

工場の掃除やハウスメーカーの看板持ち、
人がすっからかんの飲食店など。

 

 

少しでも仕事のことを考えると苦痛が押し寄せてきます。

本当に行きたくありませんでした。

たった3時間の仕事ですら
あくびが止まりません。

気づけば時計ばかりを眺めています。

 

 

友人と遊んだり、趣味に没頭している時は
新幹線が通るごとく時間が過ぎ去っていくのに、
仕事の時は何故こうもゆっくり過ぎるのでしょうね。

 

 

 

僕の場合はアルバイトだったので
すぐに辞められましたが、
会社員の方はそうもいかないと思います。

 

貯金もしなければいけないし、
車のローンや保険・・・

お金の悩みは考え始めると
止まりませんね。

 

ましてや再就職できる保証もありませんし。

 

かといって、
つまらない仕事をこれから
何十年も続けていくと思うと
身が悶える思いになりそうです。

 

僕なんて、たった1週間働くことを
考えただけでも憂鬱でしたし・・・。

 

月曜日の出勤はまじで顔が死んでたと思います。

 

 

でも、僕はあることがきっかけで暇な時こそ
楽しめるようになりました。

 

この記事を通して、
僕が克服した方法を紹介しようと思います。

 

仕事が暇なのは捉え方次第?

 

そもそも暇ってなんなのでしょう?

 

・やることがない?

・時間だけが有り余っている?

 

 

僕がこれまでやってきた仕事で
暇だと感じたことには共通点があります。

 

 

それは、頭を使っていないということです。

 

 

工場の清掃も、看板持ちも、接客も
全て頭を使う必要がありません。

 

当然初心者のうちはモタモタして
頭がぐるぐるするかもしれませんが
大抵はルーチンワークなので、
慣れてしまえば頭を空っぽにして動くことができます。

 

他にも、
印刷したものをファイルに閉じたり、
パソコンに数字をひたすら入力したり、
書類に印鑑をポコポコ押し続けたり・・・。

 

あなたが仕事を暇だと感じるのも
頭を使う必要がない業務だからではないでしょうか?

 

 

 

この記事を書くにあたり、
仕事が暇だと思う人の解決方法は
以下のようなものでした。

 

・我慢する
・転職する
・仕事を面白くするように考える
・無心になる

 

僕としては的外れな答えばかりだなぁと
感じました。

 

そもそも仕事が暇、つまらない
と感じているのに辞めない理由は
お金を稼がなければいけないからだと思います。

 

お金に余裕があれば、
つまらない職場なんてすぐに辞めて
転職しますよね。

 

というより、僕なら遊んで暮らします。笑

 

 

つまり、お金の悩みを解決して、
人生の選択肢を増やすことが
退屈から抜け出す近道なのです。

 

以下に僕の実体験を元に
解説します。

 

暇でつまらない仕事がめちゃめちゃ楽しくなるには?

 

看板だけを持ち、
8時間ものあいだずっと椅子に座り続ける仕事ですら
僕は暇だと感じなくなりました。

 

それは人生の目的を見定めることができたからです。

 

学生の頃とある実業家に
ストレスフリーで自由な人生を送るには
「お金」「時間」「場所」
これらの悩みから解放されることだと言われたことがあります。

 

実際、その実業家はビジネスを自動化しており、
あまりその事業に関わらなくても
仕事が勝手に回る仕組みを作っていて、
彼は年中自分の趣味や遊びに没頭していました。

 

毎年海外に旅行へ行ったり、
平日の昼間からお酒を飲んだり、
趣味の読書をしたりと自由気ままに生活してます。

 

僕は猛烈に憧れました。

 

 

それから僕は自由になるため、
お金の仕組みを学び始めたのです。

 

時間があれば常に考えていたので、
暇な時間を有意義に使うことができるようになりました。

 

将来の理想像を思い描いたり、
それを実現するためのビジネスモデルの
戦略を立てたり、
家に帰ってからどんな作業をするかという
計画を立てたりやることはたくさん見つかります。

 

 

副業でもお金を稼げるようになれば、
心に大きなゆとりができるようになるでしょう。

 

あまり表に出ないだけで、
副業で大金を稼ぎながら、
会社では窓際族をしている人もたくさんいます。笑

 

彼らは出世すると会社の仕事が忙しくなるそうなので、
昇格を望まず、会社でひっそりと暮らしているのです。

 

彼らは収入の柱を会社だけに依存していないので、
クビになっても致命傷を負うことはありません。

 

僕の知り合いも、
また別の会社見つければいいだけだからねぇと
呑気に話していました。

 

 

仕事が暇すぎて退屈だと感じているのなら、
まずは副業などを始め、
お金の悩みを解決してみてはいかがでしょうか?

 

 

実は副業にハードルを感じる人が結構いますが、
お金を稼ぐことはそんなに難しいことではありません。

 

例えば、月5万くらいなら
1日で稼げたりもします。

 

 

僕はサラリーマンを辞めて
今では副業で始めたビジネス一本で生活してます。

 

自分で稼げるようになると、
会社で稼いでいるのがあほらしいくらい、
コスパいいです。

 

働く時間も自分で決められますしね。

 

 

まとめ

 

あなたに伝えたいことは2つです。

 

1.仕事の暇な時間こそ頭を使う。

これは別にお金のことじゃなくてもいいです。

あなたの趣味ややりたいことを見つけてみてください。

 

給料が入ったら何を買おうとか、
今度の休みにどこに出かけようとか、
楽しみがあれば、それを考えるだけで幸せになれますし、
時間もあっという間に過ぎていくでしょう。

 

 

2.お金の悩みから解放される。

お金の悩みから解放されるようになると、
会社に依存する必要がなくなるので、
仕事に対して楽観視できるようになります。

 

別にクビになっても収入あるからいいや。
つまんないから他の会社に行こう。

といった考えとともに、
フットワークが軽くなるので、
人生を簡単に変えることができますし、
悩むことがなくなるので
生活が楽しくなることでしょう。

 

 

僕はこういった考えができるようになったので、
苦痛だったサラリーマン生活もたった1年で辞めることができましたし、
やりたいことがはっきりと決まっていたので、
その道に向かって迷うことなく突き進んでいます。

 

 

ぜひ参考にしてみてください。

あなただけに特別なお知らせ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です