やりたいことが見つからない20代が必ず知っておくべきこと。

⏱この記事は約 8 分で読めます。

やりたいことが見つかる人と見つからない人?

どうもしゅーぴんです。

 

僕は大学で就活を終えるまで、
将来のやりたいことが一切見つかりませんでした。

 

大学に入る時も適当に建築学科を選び、
一度も建築に惹かれることなく4年間が終わりました。

 

建築学科となると、似たり寄ったりの求人しかありません。

 

現場監督か不動産屋か設計事務所か・・・。

まぁ他にもあるのでしょうが、
「仕事」そのものに魅力を感じなかったので
どの職種にも興味が湧きませんでした。

 

企業説明会に参加したこともありますが、
どれも僕の心を引くものはありません。

 

やはり、目標がなければ
何事にもやる気が起きませんね・・・。

 

 

しぶしぶ、家から一番近い企業に内定を決めました。

 

普通の人であれば、内定が決まり
一安心するところなのでしょうが、
僕には焦燥感や絶望感が押し寄せてきました。

 

その原因として、
僕には次のような常識に取り憑かれていたからだと思います。
「一度入った会社には、定年まで勤め上げなければいけない。」
「仕事が嫌なのは当たり前。」

 

それにもかかわらず、
僕は迷走したまま
投げやりに将来の道を決めてしまいました。

 

これから定年までの40年近くを
適当に選んでしまった企業に身を投じることを考えると、
胸が苦しくて仕方ありません。

 

今まで生きてきた人生の2倍もの時間を
その会社に捧げなければいけないのです。

 

ましてや、
定年までの年齢が70歳や80歳になるかもしれません。

 

このとき初めて、
やりたいことを見つけておくべきだったと
後悔しました。

 

後悔してからでは遅いとよく言われますが、
後悔してからでないと実感できないんですよね・・・。

 

 

僕はこの悩みをニートの友人に打ち明けたことがあります。

もはや解決するというよりも、
自虐しただけでしたが・・・。

 

それから仕事や将来の話などをしていると、
彼の口からもとんでもないことを聞かされました。

「実はビジネスを始めて、1日で20万稼いだんだ。」

 

僕は目が点になりました。
まさにこんな顔です(・_・)

全然ニートじゃありませんでした。

 

 

猛烈に憧れました。

 

 

たった1日でサラリーマンの月収を稼ぐなんて、
僕には考えられませんでした。

 

 

僕が22年間で築き上げた「常識」が
音を立てて崩れました。

 

 

この出来事がきっかけで
僕の人生は大きく変わりました。

 

心の底から「自由にな生活が欲しい!」
と思えるようになったのです。

 

僕には「自由」という人生の目的ができ、
「起業」という目標ができたのです。

 

 

目標さえ決まれば、努力の方向が決まるので
ずば抜けた行動力が沸き起こってきます。

 

 

スポーツに熱中したことはありましたが、
まさか勉強に熱中するなんて、自分が一番驚いています。

 

 

知識を蓄えればお金に繋がるので、
すぐにやりがいも感じられました。

 

 

結果的に、一年で脱サラすることができ、
今はフリーランスとして
大学で学んだ一切のことを使わずにお金を稼いでいます。

 

いい仲間にも恵まれ、
仕事を苦痛とも思わなくなりました。

 

まぁほとんど自動化しているので、
サラリーマンの時の数十分の一くらいしか働いてませんが。

 

やりたいことが明確になると、
毎日が楽しいものですね。

 

霧が晴れたように清々しい気持ちになります。

 

 

 

 

まだあなたは、自分の本当にやりたいことがわからないかもしれません。
迷走して頭の中がぐるぐるしているかもしれません。
将来が不安でたまらないかもしれません。

 

でも大丈夫です。

 

22年間迷走していた僕でも
考え方次第であっさりとやりたいことが見つかりました。

 

これから僕が行った方法を紹介します。

この記事を通して、
あなたのお力になれると嬉しく思います。

 

 

やりたいことが見つからない根本的な原因とは?

やりたいことが見つからない人には、
次のような原因が考えられます。

 

1.子供の頃にやりたいことを制限されてきた

あなたはもしかすると、幼い頃に親や親戚などから、
やりたいことに対して否定的な意見を言われたことはないでしょうか?

 

そもそも、物事を判断する基準は
自身の価値観によります。

 

 

どんなことにも成功できると思える人は
すぐに行動に移せるし、
逆に成功できないと思ってしまう人は、
たくさんのできない理由を並べて
全く行動しないんですよね。

 

幼い頃に築いた価値観は、
良くも悪くもそう簡単に変わるものではありません。

 

 

 

「現実を見ろ」とか
「将来のことを考えろ」など
自分の進みたい道を否定され続けると、
「自分の選ぶ道は全て間違いなんだ。」
という解釈をしてしまうようになります。

 

僕の親も極度の心配性なので、
未だに色々と言われます・・・。

 

こういった状況で生活をすることによって、
自らの意思で物事を判断することができなくなります。

 

また、「指示されたことだけをこなさなければいけない」という思考に陥ってしまい、
他人に敷かれたレールしか進めなくなってしまうのです。

 

 

2.やりたいことを知らないだけ

やりたいことが見つからない人の原因のもう一つに、
単にやりたいことに出会っていないだけということもあります。

 

自分の知る世界にだけ固執しすぎてしまうと、
どうしても視野が狭くなりがちです。

 

 

 

以前の僕は、偏見を抱きやすい性格でした。

 

自分の知らない世界には、
何かと色々な理由をつけて興味すら持ちません。

 

初めてネットビジネスの存在を知った時もそうでした。

 

 

本当は稼げないのではないかとか
どうせ詐欺だろうとか
すぐにやらない理由を作ろうとしてしまいます。

 

 

まぁやらざるを得ない状況まできていたので、
結果的にはすぐにこの世界に飛び込むことができましたが・・・。

 

 

もちろん、世の中にある全ての情報を鵜呑みにするのは間違いです。

特に仕事、お金に関することは
一度間違えるだけでたくさんの時間と労力を消費するので
疑り深くなることは正しいと思います。

 

しかし「疑う」のではなく、
「否定する」と言う目線で物事を見てしまうことが
自分の視野を極端に狭めてしまうのです。

 

 

やりたいことを見つけるにはどうしたらいいの?

 

僕は思考の流れを変えることが、
人生の幅を大きく変えるのだと実感しました。

 

 

 

人の思考には大きく分けて2つ、
積み上げ思考と逆算思考というものがあります。

 

人生設計をする時に
多くの人が行ってしまうのが積み上げ思考です。

 

積み上げ思考とは、
今の自分にフォーカスを当て、
そこから未来を考えていく思考法です。

 

 

例えば
「10年後、あなたはどんな生活を送っていますか?」

この質問を答えようとすると、
目標のない人の場合、
現状の自分を分析してしまうと思います。

 

「今の会社の給料は〇〇円だから、
その頃には△△円くらいの貯金は溜まっているかなぁ。」

とか、、、。

 

やりたいことが見つからない場合、
こういった思考はよろしくありません。

 

これは満足していない現状から未来を想像してしまっているので、
未来も同様に満足しない結果に進んでしまいますし、
あなたの可能性と視野を極端に潰してしまうのです。

 

 

 

僕があなたにお伝えしたい事は、
積み上げ思考とは正反対の考え方で
逆算思考というものです。

 

次の質問について考えてみてください。

「もしもお金と時間を自由に使えたら何をしますか?」

 

あなたの今の生活状況や年齢、
全てを一度忘れて考えてみてください。

 

・高級タワーマンションでワインを片手に優雅な生活を送ってみる。
・ロッキングチェアーに揺られながらゆったりと読書をしてみる。
・パソコンに張り付いてひたすらゲームをする。
・毎週のように旅行に出かけてみる。

 

これで思い浮かんだものが、
あなたの人生を通した目的となります。

 

 

その後、目的を達成させるためには
どんな要素が必要か、どんな手段を用いれば良いか、
これから何をすべきなのかを考えて
目標を設定することが逆算思考になります。

 

 

 

重要なのは、自分の現状や価値観に縛られず、
どうなりたいかを追求していくことなのです。

 

次第にあなたのやりたいことに近づくことができるようになると思います。

 

 

 

 

もしも思い浮かばなければ、
やりたくないことを考えてみてください。

 

 

それによって選択肢を少しずつ狭めることができると思います。

 

 

 

まとめ

 

全ては考え方次第なのだとしみじみ思います。

思い返してみると大学生の頃の僕と、
今の僕では考えていることも、見えているものも、常識も、
全てが正反対になりました。

 

どうせ会社員で一生を終えるのだろうと思っていた僕が
まさか20代のうちに起業をするなんて、
思ってもみませんでした。

 

もともと起業に興味すらありませんでしたからね・・・。笑

 

 

これも自分の本当にやりたいことが見つかったおかげだと思います。
もしも、ニート(仮)の友人と出会っていなかったら、
今も夢ややりたいことのない、ただの社畜として
毎日楽しみもない廃人となっていたことでしょう。

 

 

 

「やりたいことを見つける」ことの大切さを
教えてくれる人ってなかなかいませんからね・・・。

 

というよりも、本当にやりたいことができる人生を歩んでいる人は、
世の中に1%もいないと思います。

 

それは、ただ世の中の大半の常識に囚われて
自分のやりたいことを見失っているからだとも感じます。

 

 

あなたのやりたいこと>世の中の常識

ですからね。

 

 

あなたが持つべき常識は、
成功を手にしている1%の人だけが知る常識です。

 

周りに流されないような考え方ができると、
自ずとやりたいことも見つかるはずです。

 

 

 

P.S.

僕は起業後、ネットを使ったビジネスをしているのですが、
僕の元にはビジネスの話ではなく、
人生相談が来ることもしばしばあります。

 

もしもあなたの悩みについて相談に乗れることがあれば、
気兼ねなく連絡ください。

 

最近LINE@を始めたので、
こちらに連絡をくださると嬉しいです。

ID:@shu-pin

 

メールでも受け付けています。
お好きな方でどうぞ。

shupin0505@gmail.com

 

 

P.P.S.

また、もう少し僕のことを知りたいと思って頂けたのであれば、
電子書籍を書いているので、読んでみてください。

無料で読めます。
↓↓↓
「自由人の思考術」

 

あなただけに特別なお知らせ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です