自由には責任が伴うと実感したフリーランスの話。

⏱この記事は約 5 分で読めます。

フリーランスを経験して知った自由の代償。

どうもしゅーぴんです。

 

世の中には自由に憧れる人が沢山います。
ソーシャルメディアを通して自由を謳う人も沢山います。

 

ちなみに僕もその1人です。

 

 

 

自由という言葉に惹かれ、
僕はこの胡散臭さがはびこるネットビジネスの世界へ
飛び込みました。

 

 

今では脱サラしてフリーランスとなったので、
ある程度の自由な生活を送れているのですが、
最近人生について改めて考えさせられることがありました。

 

きっかけはフロイトという哲学者が唱えた言葉を読んだからです。
「多くの人々は現実には自由を望んでいない。
なぜなら自由は責任を伴うからだ。大多数は責任を恐れるものだ。」

 

心にずっしりと響きました。

 

自由には責任が伴う

 

今の僕がまさに実感していたことです。

 

 

まだ僕はフリーランスになり6ヶ月目ですが、
これまでに経験し、感じたことを紹介しようと思います。

 

もし「自由な生活に憧れている」、
「もうすぐで自由な生活が手に入りそう」という方は
是非知っておいてください。

 

 

自由な世界との出会い。

 

僕が自由に憧れてネットビジネスの世界に飛び込んだのは、
大学4年生の頃です。

 

就職から逃れるために必死でした。

 

 

アルバイトをしてもなかなか続かなかった僕が、
たとえ就職したとしても続くとは思えません。

 

働くことにやりがいを感じなかったし、
労働は僕に苦痛を与えるものでしかありませんでした。

 

お金を貰うよりも苦痛から解放される方が、
僕にとっては幸せでした。

 

 

そんな時に知った自由という世界が
僕に一筋の光を落としたように思えました。

 

 

朝は目覚ましに叩き起こされない。
毎日会社に行く必要もない。
8時間労働とは無縁の生活。
スーツに身を包むこともない。
好きな人と好きなだけ一緒に居られる。
会社の都合で予定を入れないで済む。
仕事を考えずに引っ越しができる。
嫌いな上司のご機嫌取りをする必要がない。
好きなだけ旅行に行ける。

 

自由を手にするメリットとして
よくこんなことが言われてますね。

 

まぁ僕もブログやメルマガでこの言葉を使ってますし、
実際にこういった生活を送ってます。

 

脱サラした当初は、
毎日のように遊んでいました。

 

友人(ビジネスパートナー)と夜更かししたり、
彼女と旅行に出かけたり、
ケータイゲームにハマって1日15時間くらいやったり・・・。

 

多分人生で一番遊んだと思います。

 

 

対して、ビジネスはほんの少ししか進展していません。

 

楽しい思い出ができたことによる幸福感はありましたが、
脱サラした頃の僕と、今の僕では何の成長も感じられず、
心がムズムズしました。

 

僕と同レベルだった起業家が
はるか上まで昇り詰めていました。

 

後輩が僕と同じレベルまで育っていました。

 

 

娯楽ばかりを優先してしまい、
仲間との差が大きく変わってしまったことに、
やっと気が付いたのです。

 

時間をどう使うかによって、
未来はどんどん変わっていきます。
(当たり前ですが・・・。)

 

 

遊んでいた時間をもっと勉強したり、
資産を構築することに時間を割いていれば、
今の資産は軽く数倍になっていたでしょう。

 

 

 

自由とは無数の選択肢を選び続けることです。

 

今日は何をするか。

どれくらい仕事を進めるか。

何時から仕事を始めるか。

どうやってお金を稼ぐか。

どう戦略を立てるか。

誰と仕事をするか。

 

 

自由を手にすると
束縛するものがなくなり、
規律がなくなるので、
全てを自分自身で決めなければいけません。

 

たとえその選択を間違えたとしても、
損をするのは自分だけなので、
誰からも注意されることはありません。

 

怠けていても、怒る人はいません。

 

 

この選択を間違えると、
僕のように後悔の渦に飲まれます。

 

 

この「選択」という行為と密接に絡み合っているのが、
意志の強さです。

 

 

人間は本能的に楽をしたい思っているので
それが間違っているか正しいかに関係なく、
できる限り楽な道を選ぼうとしてしまいます。

 

まぁ簡単にいうと、
学校から出された宿題をやらなければいけないのに、
ゲームをしたくなってしまうような・・・。

 

 

これに自由が加わると、
宿題が任意提出になり、
期限もないようなものです。

 

 

頭のどこかに、明日からやればいいやという思いが付きまといます。

 

 

その結果、僕のように
大きなものを失ってから気付くんですよね・・・。

 

 

 

自由は全て自分で決められるがゆえに、
全ての責任が自分に降り注ぎます。

誰にも責任を取らせることはできませんし、
直していくのも自分自身です。

 

 

僕は6ヶ月を犠牲にして、これを学ぶことが出来ました。

最近は習慣を変えるよう心掛けてきたので、
だいぶ作業が進むようになりました。

 

少しでも早く、周りに追いつけるよう、
精進していこうと思います。

 

 

 

一応誤解がないように伝えますが、
遊ぶときは全力で遊んでます。

 

ワーカーホリックにはなりたくないですからね・・・。笑

 

 

でもやっぱり、、、。

 

 

ここまで自由の辛さを伝えてきましたが、
この生活から逃げたいと思ったことはありません。

 

そして、これからも思うことはないでしょう。

 

 

もし会社に勤めていれば、
リストラされるかもしれないし、
倒産するかもしれません。

ひどい上司の元で、
理不尽な目に合わされるかもしれません。

どれだけ頑張っても
給料は何倍にも膨れ上がることはありません。
せいぜい2〜3倍?
(起業すると数十倍、数百倍は当たり前の世界になります。)

急な出張で、
家族と離れ離れになるかもしれません。

 

組織に属すると、
全てを自分の力で変えることは不可能です。

 

大抵のことが
自分よりも上の人間によって、
決められてしまいます。

 

 

なんか悲しくないですか?

 

 

僕は自分のことは全て自分で決めたいと思っているし、
他人に自分の人生を決められることは
まっぴらごめんです。

 

 

この世界に飛び込んでよかったと心から思えます。

 

 

一緒に頑張っていきましょう!

 

 

P.S.

仲間を持つことって大事だなと思いました。

先輩がいれば教えてもらえるし、
同じレベルの人がいれば、切磋琢磨しあえるし、
後輩ができれば抜かれないようにプライドが芽生えるようになります。

 

 

意識してみると、
作業の効率も上がるかもしれませんよ♪

 

僕もこれから積極的に
いろんな方と繋がっていきたいと思います。

あなただけに特別なお知らせ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です