【後悔するな!】大学生活で必ずやるべきことはたった7個!!!!

⏱この記事は約 10 分で読めます。

どうもしゅーぴんです。

 

 

僕は今24歳で、ついこの前脱サラし、
起業という道を歩み始めました。

 

 

別に意識高い系とかそんなタイプではありません。

 

 

ブログのトップページに行ってもらうとわかる通り、
働きたくないと思って、色々と勉強した結果、
起業という道に落ち着きました。

 

 

僕はもともとぐーたらするのが好きで
大学時代は盛大に暇人でした。

 

 

 

もちろんそんな僕が、将来のことを考えるわけがありません。

 

当時は、起業なんて道も知らず、
卒業したら一生会社の奴隷になるんだから、
大学時代は悔いのないように遊ぼうと決めていました。

 

 

だからとことん、
欲求のままに行動しました。

 

 

 

授業もサボるし、
遊び呆けるし、
勉強もあまりしませんでした。

 

 

自分の選択した学科にも全く興味がなかったので、
勉強が本当に苦痛でした。

 

 

 

あの頃の僕は将来のことも気にせず、
全力で色々なものから逃げていた気がします。

 

 

 

 

 

たまたま僕は大学を卒業する頃に、
自分のやりたいことを見つけ、
起業した結果、
サラリーマンよりも全然働いていないし、
大学生の頃よりも束縛のない
自由な生活を送れています。

 

 

最近は、PUBGmobileというゲームにハマっていて、
夜通し戦争している気が・・・。

 

 

一見堕落した生活を送っているように見えますが、
あの頃と変わったのは、
やる時はやる男になれたということです・・・。笑

 

 

 

でもあの頃に零したものは、なかなか大きいなぁと
後悔することもあります。

 

 

 

 

大学生の頃に、やっておけばよかったと思うことや、
やっておいてよかったと思うことがいくつかあるので、
この記事を通して、あなたにも紹介しようと思います。

 

 

読書

 

僕は最近まで、全く読書をする習慣がありませんでした。

夏休みの宿題で出される読書感想文ですら、
毎年使いまわしていたほどです。

 

 

唯一読むのは、漫画くらいでした。

 

 

数分で読み終えれないので、
集中力のない僕には
耐えられませんでした・・・。笑

 

 

ただ、そんな僕に
人生を変える本との出会いがありました。

 

それはとある起業家が書いた、
たった一冊の電子書籍です。

 

 

 

 

内容は、お金の稼ぎ方と人生論でした。

 

 

まぁありきたりな話かもしれませんが、
彼は借金地獄から解放されるため、
起業し、大成功したという話です。

今では、仕事を自動化したらしく、
ほとんど毎日遊んで暮らしているそうです。

ツイッターとかもフォローしているのですが、
毎日のように色んなレストランや、居酒屋で
美味しそうなものを食べてます。笑

 

 

好きなものを好きなだけ買って、
好きな時に遊ぶという、
絵に描いたような自由人でした。

 

 

 

全く将来の夢もなく、
ただ漠然と働きたくないと思っていた僕には、
その人の人生にすごく感動を覚えました。

 

 

僕が起業する一つのきっかけになったのも、
この本を読んだからだと思います。

 

 

僕も今はその人の後を追って、
収入を自動化しながら、
全力で遊ぶことに必死です。

 

 

 

 

本には、著者の人生が詰まっています。

それが例え、小説であっても、
その物語には登場人物達の生き様がしっかりと描かれています。

 

こういった、他人の人生をの覗くことで、
あなたの人生の視野は大きく広がるでしょう。

 

 

知らない世界を知るだけで、
あなたの人生は大きくいい方向に曲がるかもしれません。

 

 

旅行

僕は1年だけサラリーマンを経験したのですが、
先輩や上司達は、口を揃えて時間がないといってました。

 

ほとんどの会社員は週に2日の休みがありますが、
それらの休みをフルで遊ぶ社会人ってあんまりいません。

 

大抵、疲れを癒すために
家でまったりしたり、
平日にできなかった家のことをせっせとやったりと、
せっかくの休みでもなかなか時間を作ることはできないそうです。

 

 

僕の場合、休日でも取引先からの電話によって、
すぐに駆けつけなければいけない状況があるから、
あまり遠出はするなとか言われましたし・・・。

 

学生の頃は縛るものは何もありませんが、
会社に属すると、休日も支配されてしまうんですね・・・。

 

 

 

 

僕は会社員の頃、
一度だけ旅行に行きましたが、
いつ鳴るかわからない会社のケータイに怯えていました。笑

 

 

 

 

 

僕はまだ海外には旅行へ行ったことはありませんが、
日本だけでもたくさん楽しいところはありました。

 

地域によって、全然料理の味も違うし、
人間性も違うし、マナーも違うし、
色々と楽しい経験ができます。

 

 

ちなみに僕は魚が好きなので、
北海道や日本海側の旅行はウキウキしますね。

 

 

 

 

 

僕のオススメは石川県です。笑

 

 

 

 

趣味を見つける

社会人になると、趣味を持たない人が
結構苦労しています。

 

 

休日の楽しみがないので、
毎日がつまらないそうです。

 

 

仕事のストレスを発散するところがないので、
精神的にやられてしまうようですね。

 

 

会社の人と仲良くなるきっかけって、
大抵共通の趣味があったりする人たちなので、
無趣味だと、孤立してしまう場合があります。

 

まぁコミュ力の問題かもしれませんが、、、。

 

 

大学生のうちは、
たくさんの時間があると思うので、
とにかくたくさんいろんな経験をしてみて、
ストレス発散ができる趣味を見つけてみてください。

 

 

どう生きたいかを考えてみる。

 

大学生がやるべきことの中で、
これが一番重要だと思います。

 

 

あなたはどう生きたいか?

という質問をされた時
答えられますか?

 

僕が大学生の頃は、
きっと答えられなかったと思います。

 

 

安定した仕事について、
恋人と結婚して、子供が欲しい。
くらいのことは考えていたと思いますが、
ありきたりな答えだし、
別にめちゃめちゃ華々しくは見えません。

 

 

その理由は簡単で、
あの頃の僕には、
どう生きたいかというよりも、
この選択肢しか知らなかったからだと思います。

 

お金の稼ぎ方なんて、
会社に勤めて給料をもらうことしか知らなかったので、
決められた収入の中から、やりくりすることを考えると、
贅沢することは考えられません。

 

 

あなたが卒業した後の生活は、
今の大学生活よりも、幸せになれると心から思えそうですか?

 

 

 

 

これにはいと答えられない場合は、
真剣に考えてみたほうがいいと思います。

 

 

たまに、大学生活は人生の夏休みとか言われてますが、
そんな人生ってなかなか悲しくないですか?

 

もう夏休みが終わったら、
次の休みは定年後でしょうか?

 

体がヨボヨボになってから
やっと冬休みですか?

 

これから40年近く、
我慢の生活を送ることなんて
僕には耐えられません。

 

 

将来について真剣に考えるのは大学生の間にしておかないと、
時間が経つにつれ、どんどんと行動できなくなります。

 

一度会社に入ってしまうと、
例えやりがいを感じなくても、
なかなか辞める勇気は出ないと思います。

 

 

ましてや、結婚して子供もできたら、
ますます、あなたの好きなようには生きられません。

 

その時に本当にやりたいことに出会っても、
背負うものが大きすぎると、
ほとんどの人が身動きできません。

 

 

自分の心に蓋をして、
生きていくような人生はなんとしてでも避けたいものです。

 

 

 

僕が以前働いていた会社でも、
そういう上司がいました。

 

 

僕はやりたいことができたと言って
退職願を出したのですが、
いろんな上司から君が羨ましいと言われました。

 

人生を決めるのは絶対に若いうちの方がいいです。

 

 

将来のことを何も考えていなかったり、
やりたいことが見つからない場合、
以下の記事に色々と参考になることをまとめておいたので読んでみてください。
↓↓↓

やりたいことが見つからない20代が必ず知っておくべきこと。

 

 

お金の本質を学ぶ

 

お金を稼ぐ本質に気付くことができると、
人生はイージーモードになると思います。

 

 

僕も大学生の頃必死に勉強したおかげで、
起業して収入を自動化することができるようになりました。

 

 

きっとほとんどの人が連想するお金の稼ぎ方は、
労働の対価として、給料をもらうことでしょう。

 

 

でも、時給の概念で働く以上、
あなたはお金の代わりに、
「時間」という最も大切なものを失うのです。

 

恋人と過ごす時間も、
趣味に没頭する時間も、
旅行に出かける時間も、
友人と遊ぶ時間も、
お金によってどんどんと削られてしまいます。

 

 

 

もちろん仕事にやりがいがあればいいかもしれませんが、
お金は多い方がいいに決まってます。

 

 

「労働」って、実はお金を稼ぐには
超非効率なんですよね・・・。

 

確かに、働けばすぐにお金がもらえるので、
短期的に見ればいいのかもしれません。

 

ところが、
新卒のサラリーマンが
50歳になった時を考えてみてください。

年収って
よくて3〜4倍くらいじゃないでしょうか?

 

 

 

30年かけて頑張った結果が、
たったの3倍って、、、。

 

 

 

一方で、たくさんのお金を効率的に稼ぐのは、
それらを雇う経営者なんですよね。

 

会社員の時間を買い取り、
ばかばか儲けています。

 

 

自分の代わりにお金を稼いでくれる存在を
資産と言います。

 

 

社員だけでなく、土地や、不動産なども資産と言えますよね。

お客に貸すだけで、
毎月家賃という不労所得がもらえますから。

 

 

こういったことを、勉強すると
あなたは嫌な仕事を続けなくても、
収入を手にすることができるようになります。

 

僕はちなみに学生の頃、
社員を雇わず、
ネットを使って資産を作ったこともあり、
ほとんどバイトをしていませんでした。

 

といっても大学4年生から始めたので、
3年生まではバリバリ働いてましたが・・・。

 

 

 

お金は全てではないという人がいますが、
大抵のことはお金でなんとかなります。

 

 

勉強しておいて損はないですよ。

 

もっと詳しいことは、
僕の電子書籍で解説しているので、
気になる人だけ読んでみてください。
無料で読めます。

「自由人の思考術。」

 

 

 

情報発信をしてみる

 

今の時代は、誰でも有名人になれる時代になりました。

youtuberなんていい例ですよね。

 

 

僕はあまり、顔出しとかはしたくないんで、
youtuberにはなりませんが、
ブログやメルマガ、SNSなどを通して、
情報発信をしています。

 

 

情報発信をすることで、
いろんな面でメリットがあります。

 

まずはお金。

人を集められる人にはお金が舞い込んできます。

youtuberが生計を立てられているのは、
広告収入があるからです。

 

人を集める能力というのは、
どの企業からしても、喉から手が出るほど欲しい存在なので、
色んなところから声をかけられ、収入を手にすることができますよ。

 

また、自分で商品を作れるような人であれば、
それだけでビジネスが成り立ってしまいますしね。

 

 

ちなみに、情報発信などの実績を作ると、
就活でもアドバンテージになるそうですよ。

 

 

 

そして、人との繋がりも増えます。

僕の元にもブログなどを通して、
たくさんのメッセージが届きます。

 

これだけでも嬉しいのですが、
世の中のすごい人たちと繋がれるチャンスもあるんですよね。

 

僕もこの情報発信を通して、
年収数億円の人と出会ったりして、
なかなか珍しい体験ができたりしてます。

 

 

そして、最後に論理的思考ができるようになるということです。

 

情報をアウトプットするということは、
自分の頭で、持っている情報を
まとめなければいけません。

 

 

よく、勉強を通してインプットが得意な人がいますが、
情報はアウトプットできてこそ、本当の価値になります。

 

これを訓練する機会ってそんなにないと思うので、
是非オススメしますよ。

 

 

 

 

 

自動車免許を取る

最後に一気に内容が変わりましたが、
自動車免許は学生のうちに取っておいたほうがいいです。

 

社会人になってからは、
まじで車校に通えません。

 

友人がそうボヤいてました。笑

 

まとめ

 

大学生のうちに、
人生設計だけはしっかりとやるべきだと思います。

 

時間がたっぷりあるのは、
大学生の今しかありません。

 

 

その時間を使って何をするかによって
あなたの人生は大きく変わると思います。

 

 

この記事ではお金や人生論については、
しっかりと書ききれませんでしたが、
今無料でプレゼントしている電子書籍で詳しく解説してます。

 

読書をする習慣がない方でも、
読み切れるページ数なので、
よかったら手に取ってみてください。

結構好評です。笑

「自由人の思考術」

 

 

 

あなただけに特別なお知らせ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です