人の無意識を理解するとセールスは楽勝。まじで楽勝。

⏱この記事は約 6 分で読めます。

僕は商品を売りたいならコピーライティングを学べと
耳タコで言ってます。

 

これはめちゃくちゃ大切なことですし
実績を出しているアフィリエイターは
みんな口を揃えて言いますね。

 

初心者のうちはとにかく
コピーライティングです。

 

これができるようになると
ブログやメルマガからポロポロと
商品が定期的に売れていくようになります。

 

 

が、、、。

 

所詮これができても「普通レベル」です。

 

一般的にブログでアフィリエイトを行うと
成約率は1%以下だと言われています。

 

このレベルでふん反り返っているような人には
なにも言うことはありませんが、
僕みたいな効率を意識している方には
少ない見込み客しかいなくても
高い成約率を叩き出して大きな利益が生み出せるような仕組み
を作ることを勧めています。

 

 

これができるようになると
正直、セールスは楽勝です。

 

一応紹介しておくと
僕は先日ブログを通して
一冊の書籍をアフィリエイトしたのですが
99PVで7冊も売れました。
(利益21000円)

 

成約率は大体7%ですね。

 

メルマガだと成約率は10〜20%くらいは普通にいくんですけど
ブログ記事でここまでの成約率が出たのは初めてです。

 

 

論より証拠ではなく
論と証拠ということで。笑

 

 

 

ビジネスが軌道に乗らないと悩んでいる人って
大抵が集客に躍起になっていて
成約率をガン無視してる場合が多いです。

 

個人的にはまずは成約率を高める努力をすべきなのでは?
って思います。

 

成約率が2倍になれば
当然収入も2倍です。

 

 

僕の場合は成約率7%なので
僕より7倍以上集客している人と
同じだけ利益が出たとも言えます。

 

 

もしもあなたのブログへのアクセス数がたった10000PVだったとしても
70000PVの人と同等の価値を生み出すブログと言えるのです。

 

集客より成約率をあげる方が何十倍も簡単ですしね。笑

 

 

お客との間にある2つの分厚い壁とは?

 

お客に商品を購入してもらうには
2つの大きな壁をぶち壊さなければいけません。

 

1つは、商品を欲しいと思わせる壁です。

 

これはコピーライティングでぶち壊せるので
今回は触れません。

 

ではあともう一つ。
なんだと思いますか・・・?

 

 

 

 

 

 

それは、行動の壁です。

 

 

欲しいと思わせても行動させなければ
商品を買ってもらうことはできません。

 

ところがこれを理解してる人って
なかなかいないんですよね。

 

お客にとっては
たった1度URLをクリックすることすら
面倒臭いと感じます。

 

はい、もう一度言います。
お客は面倒臭がり屋なのです。

 

 

購入ともなれば
URLをクリックし
氏名と住所を入力し
財布からクレジットカードを出して
16桁のコードを確認して打ち込まなければいけません。

 

想像しただけでも
面倒くさくないですか?

 

財布が手元にあるならいざ知らず、
違う部屋にあるのなら
全身から根っこが生えることでしょう。

 

それくらい
僕たち、モノを売る仕事をする立場からすれば
「行動させる」というのは大きな障壁になるのです。

 

 

僕はそれを理解してからというもの
商品がポロポロ売れるという状態から
ドカドカ売れるようになりました。笑

 

 

コピーライティングだけで2つ目の壁をぶち壊すのは
なかなか難しかったようです。

 

 

この記事を書くにあたり
ツイッターでこんな実験をしました。

これも読者を行動させるということを意識してました。

アンケートに参加してくださった方ありがとうございます。

 

僕の目的はこの記事を読んでもらうことを裏の狙いとして
アンケートを取ってみました。

 

多分回答して頂いた方は全員
この記事を読んでいるのではないでしょうか。

 

きっと知識を与えるよりも
体験してもらった方が早いなと思って
裏の意図を誰にも悟られないよう実行しました。
(すみません。)

 

ちなみに答えは2です。

 

 

さて、これらから分かるように
人を動かすには始めから大きなことをさせるのではなく
小さなことから行動を促してみるというのが
一つのテクニックだったりします。

 

立っている人に1歩進んでって言うのと
寝転がっている人に1歩進んでって言うのでは
明らかに前者の方が簡単ですからね。

 

 

それに、人って小さいことだったら
無意識のうちに行動してしまうものなんですよね。笑

 

例えば
「絶対クリックするな」というURLを
脊椎反射でクリックしてしまったりとか・・・。

 

 

無意識を理解すると・・・

 

 

中二病みたいなこと言いますが
人の無意識を操れるようになると
本当に無双できます。笑

 

 

上記でアンケートを取っている内容も同じですね。

 

一見、レストランの値段表記なんて
どうな書き方でも一緒に見えるかもしれませんが
本当のところは
あなたの無意識がその商品を買うかどうかを
決めてたりするんですよ。笑

 

 

コピーライティングは人の心を揺さぶる文章術ですが
人の無意識を書き換えることはできません。

 

これは脳の構造で決まっていることなので
しょうがないことです。

 

 

 

コピーライティングを学んだ上で
人の無意識の状態を理解できるようになると
セールスは無敵になります。

 

ちょっとしたテクニックをたくさん覚えるだけで
信じられないくらいの成約率を叩き出すことができるようになります。

 

もっと収益を伸ばしたいと考えている方は
学んでみるといいかもしれませんね。

 

 

 

P.S.
ちなみに、僕がこの分野を学ぶ時に参考にしたのは
この書籍です。

 

定価3700円ですが、
1/7まで1980円になるそうです・・・。
ちなみに送料も無料。

 

僕はメルカリで3000円で買ったので
少しショックです・・・。

なぜか値落ちしない・・・。笑

 

商品をバカ売れさせたい方には
オススメの一冊です。

顧客の購買欲求を生み出す脳と心の科学
脳科学マーケティング100の心理技術

書店には並ばない本ですが
僕がこの記事で紹介したような内容が
めちゃめちゃたくさん解説されてます。

 

販売ページに目次が載ってるので
詳しくはそこを参考にしてみてください。

 

個人的に面白かったところを抜粋。

P84
ヨーグルトを食べる過程を想像し、
「容器を見る」「手に取る」「開ける」
「スプーンを入れてフルーツの部分と混ぜる」「においを嗅ぐ」
「ひと口目を食べる」「ふた口目を食べる」の動作のうち、
もっとも脳が喜ぶのはどれだろう?

出典:
顧客の購買欲求を生み出す脳と心の科学
脳科学マーケティング100の心理技術

まず一番はこれでしたね。笑
予想外の結果でしたが、脳科学を使って解析されてました。

他にも、
お客にフェイントをかけて文章に惹きこませる技術、
相手の脳を混乱させる言葉遣い、
文章だけで相手に疑似体験をさせるテクニック、
より多くの注文をさせる工夫
便利が一番とは限らない理由

これらは押さえておきたいポイントですね。

顧客の購買欲求を生み出す脳と心の科学
脳科学マーケティング100の心理技術

 

 

P.P.S.

ちなみに、購入してくれた方に
文章の添削をしようと思います。

 

あなたのブログ又はメルマガの
1記事を最高な仕上がりにするまで添削します。

 

僕は基本的に3ヶ月で30万円の
コンサル料をもらっているんで、
たった1記事分のコンサルでも
十分元が取れるかと思います。

 

購入後に送られてくるメールに記載された、
・オーダーID
・ご注文日時
・ご請求日
をコピペの上、
添削希望のURLを記載して
下記のメールアドレスにご連絡をお願い致します。

shupin0505@gmail.com

 

 

販売ページはこちらから。

顧客の購買欲求を生み出す脳と心の科学
脳科学マーケティング100の心理技術

 

あなただけに特別なお知らせ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です