部下の育て方を知らない上司が多すぎる。新人の成長が会社にとって一番の利益。

⏱この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは、しゅーぴんです。

僕は現場監督をしています。
今年入社したため、
今の勤務地が初めての現場です。

その現場ももうすぐ完成ということで、
次の現場への移動命令がでました。

僕はその内容を聞いて落胆しました。

なんと次の現場は家から片道40キロ。
往復すれば80キロ・・・。

最寄駅があるわけでもなく
毎日車で通うことになります。

ETC代すら出してもらえないので、
下道で通勤ラッシュに巻き込まれながら
トロトロと行くしかありません・・・。

片道2時間・・・。

ため息しか出ません・・・。

僕が移動の報告をされている時、
隣で先輩も聞いていました。

その後先輩から
「俺も今まで辛い経験をしてるんだから
そんなことで落ち込むな」
と怒られました。

”自分がつらい経験をしているから
部下も同じ経験をするのは当然”

はたしてこの考え方は本当に正しいのでしょうか?

今回の場合は会社に属している以上
回避のしようがありませんが、
これまでにも同じようなことをたくさん言われました。

”私が新人の頃は奴隷のように扱われてきた。
新人のうちはどんなに理不尽なことでも先輩の言うことは聞くんだぞ。”

会社で飲み会があれば、
必ず誰かが口にする言葉です。

この価値観は本当に意味が分かりません。
なぜ理不尽なことをそのまま受け止めなければいけないのでしょうか?

そもそも自分が辛い思いをしてきたから
他人にも強要するという考え方からは新しいものは何も生まれません。
そんな会社は衰退していく一方です。

よく先輩から雑用を押し付けられますが、
雑用から学べることは無いに等しいです。

現場を管理することが仕事にもかかわらず、
僕は10キロくらいあるブロックを一日中運ばされることだってあります。

来る日も来る日も肉体労働では
本来の仕事を覚えられるわけありません。

部下を奴隷として使うことは、
単なる思考停止状態ですからね。

次の現場に行っても僕は
クソの役にも立たないと思います。
(僕は近いうちに今の会社を辞め、
起業を考えているので
仕事を覚えれなくても全然OK。笑)

目先の利益にとらわれて、
身にならない仕事を押し付けるより
サッサと仕事を覚えさせて、一人前にする方が
長期的に見れば大きな利益を生み出すんですけどね。

掃除みたいな雑用なんて、
専門の業者に頼んでしまえば
僕たちがやる必要はありません。

空いた時間を使って部下を成長させることの方が
よっぽど大事です。

例えば、掃除を業者に依頼することで年間300万円かかったとしても、
それによって1年早く所長になり、現場を管理することができれば
それだけで数千万円の黒字です。
(工期が10ヶ月くらいの現場で大体2000万程の利益)

実際そこまで考えているのは
うちの会社にどれほどいるのか・・・。

僕はたまたま起業に興味があり、
マネジメントなどの本を読む機会も多いので
このような知識を持っているのですが、
サラリーマンの場合よほど意識の高い人でなければ
ビジネス書なんて読みませんよね。

その知識を持たないがゆえに
今までの経験のもと、
部下に同じ体験をさせるという思考回路へ移るのだと思います。

それと自分が辛い思いをしたのにもかかわらず、
部下がそれを経験しないという嫉妬心かな。

でもこうなるのはもっと上の立場に責任があります。
”部下への指導方法”を教育するシステムを作らなければ
会社としては変わらないと思います。

育て方も知らないのに
新人に仕事を覚えさせるのはきっとしんどいですね・・・。

P.S.

昨日からお盆休みを貰えましたが、
次の現場のことを考えると全然楽しめません・・・。笑

早くこの会社から抜け出せるように頑張らなければ・・・。

あなただけに特別なお知らせ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です