人生の質は「しょうがない」の数で決まる。

⏱この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは、しゅーぴんです。

最近ブログのレイアウトを変更しました。

といってもメルマガの登録フォームだけですが・・・。

以前はメルマガ読者になってくれた方へ
自己啓発の電子書籍をプレゼントしていました。

でも僕自身、昔は自己啓発について全く興味がありませんでした。
なんだか胡散臭く、一種の宗教団体だと思うほど。

しかし、実際にふたを開けてみると
自己啓発とは人生の目標を定め、
自分がどう行動すべきかを知る機会を作ることでした。

将来の夢がなく、
ただ漠然と過ごす毎日。

やりたいことはあっても
現実を見つめてしまう。

自分はバカだからしょうがない。
社会人として働くのはしょうがない。
日本で生活するうえで忙しいのはしょうがない。

僕は今年から新社会人となったのですが、
あきらかに上記のような考え方を持った
人が多いように感じます。(同期や先輩を見ると)

社会人になれば
人生の主役が会社に切り替わります。

自分の生活を上司やお客に振り回されても
会社でやりがいを見つけ
仕事が楽しいなら結構です。

しかし、やりたくもない仕事を
生活のためにしょうがないと考えることは
正しいのでしょうか?

僕はそんな人生まっぴらごめんです。

趣味に生きたいし、
家族ができれば一緒にいる時間も大切にしたい。

これからの人生にはやりたいことが山ほどあります。
もっと自由な時間がたくさんほしいです。

社会人になれば60歳までは
会社のために人生を捧げなければいけません。

髪の色が真っ白に染まり、体の節々に痛みを感じる歳になって
ようやく自由が訪れます。

日本では高齢化の問題も出てきています。

今の時代で定年が60歳ですから
将来的には70歳やもしかしたら80歳なんてことも
ありうるかもしれません。

僕にはとてもじゃないけど耐えられません。

そのために僕はインターネットを使って
自動で収入を生み出す仕組みを作りました。

この仕組みによって、
寝ている間や
ドライブをしている時
レストランで食事をしている時
僕の生活に関係のないところで収入が発生しています。

今はまだ月数万円でお小遣い程度ですが
少しずつ仕組みを大きくしているので
稼げる金額も増えてきました。

僕は社会人としての給料を上回ったら
会社を辞めようと思っています。

僕の人生の目標は
自由な人生を送ることです。

好きな時に起きて
気が向いた時にふらっと旅行に出かけたりと
会社に振り回されない生活を手に入れたいと思っています。

 

 

世間的に成功者と言われる人と
人生を楽しめない人。

この両者には考え方に大きな違いがあります。

成功者の考え方には必ず逆算思考があります。

逆算思考とは自分の持つ目的を基準とし、
目的達成のためにはどう行動すべきかを考えることです。

反対に人生を楽しめない人というのは
目標をしっかりと持たないので
その場しのぎの人生で終わっています。

鬱になるほとんどが現実主義者です。

現実が悲惨なもの(ブラック企業に就職しているとか)であると
将来に不安を抱くばかりです。

夢がないので現実から抜け出す術すら
見つけられません。

将来⇒現実
現実⇒将来

どちらの思考をするかであなたの人生は大きく変わります。
ぜひ参考にしてみてください。

P.S.
あ、言い忘れていたことが。

これからメルマガ読者の方にプレゼントするのは
僕が自動で収入を手にしている仕組みについてです。

ブログでは公開したく内容まで
詰め込んでみました。

よかったらどうぞ。
⇒ 無料プレゼントを受け取る。

 

あなただけに特別なお知らせ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です