プロフィール

はじめまして。しゅーぴんと申します。
僕のブログへようこそ(^-^)

僕は現在24歳で、
昨年新入社員として、入社したのですが、
たった一年で脱サラしました。

 

今は、独立して、
個人事業主として働いています。

 

僕は大学生の頃に、
ブログとメルマガを使い、
自動的に商品が売れる仕組みを作りました。
インターネット上に自動販売機を置いた感じですね。

 

それが軌道に乗り始めたので、
僕は会社員生活を卒業しました。

 

こちらはその実績の一部です。

 

報酬が発生するとこんなかんじでメールが届いたりします。

 

僕はこの仕組みのおかげで、
友人との旅行中に商品が自動的に売れ、
旅行代金以上の金額が稼げたりもしました。

その他にも寝ている間に報酬が発生していたり、
レストランで食事をしている間に
食事代を稼いでしまうこともあります。

僕はインターネットで自動的にお金を稼ぐことで
周りに人よりも金銭的には自由な生活ができていると思います。

 

そんなちょっと変わった生活を送っている
僕の自己紹介をしようと思います。

 

名前:しゅーぴん

出身地:愛知県

趣味:旅行、食べ歩き、読書、運動

 

人生が変わる学生時代

 

僕が中学生の頃、父が鬱で潰れました。

原因は会社に。

父は誰もが知るであろう、大手企業に務めていましたが、
勤務体系はなかなかハードなものでした。

毎日仕事を持ち帰り、夜中までパソコンとにらめっこ。

休日も返上して会社に足を運んだり、
接待で日付をまたぐ日も度々ありました。

父の頭は、常に仕事で埋め尽くされていました。

 

僕たち家族が入る隙間なんて
これっぽっちもありません。

圧倒的な仕事量や上司からのプレッシャーは、
人の精神をいとも簡単に破壊してしまうのだと学びました。

 

 

そんな父を見て育った僕に、
華やかな夢を持つことなんてできませんでした。

どれだけ勉強に励んでも、
就職をすれば人生の中心は会社になってしまいます。

 

僕は選択肢の見つからない人生に絶望しました。

 

 

僕はただ、自由に生きたい
とだけ思いました。

 

 

趣味に没頭したり、その日の気分でふらっと出かけたり、
明日のことも考えずに全力で遊んだり、
思いつきで旅行に出かけてみたり・・・。

 

自分の時間は、自分の好きなように使いたいです。
仕事の都合、上司のご機嫌取り、
それらに人生を振り回されたくありません。

 

仕事や人間関係に束縛されない人生があれば、
どれだけ幸せだろうか。

そんなことばかりが僕の頭を駆け巡っていました。

 

大学4年生の夏、人生の転機は唐突にして訪れました。

 

僕は高校時代の友人と、久々の再会をしました。
彼とは卒業以来、ぱったりと連絡が途絶えていましたが、
風の噂でニートになったことだけ知っていました。

 

しかし、そんな彼の口からとんでもない言葉を耳にします。

「実はこの前、1日で20万稼いだんだ。」

僕の中で一瞬、時が止まりました。

 

あやしいホームページや迷惑メールに書かれる
おきまりの文句が、まさか彼の口から聞かされるなんて、
思ってもみませんでした。

しかし、そんな猜疑心よりも、
好奇心や憧れの気持ちの方がはるかに勝りました。

どうやら彼は、パソコンとインターネットを使い、
ビジネスを始めたそうです。

 

個人の力だけで、サラリーマンには
考えられないような金額を稼げると、
彼は言いました。

 

僕にはビジネスや起業の知識なんて微塵もありませんでした。

 

今までに興味すら持ったこともありません。
人生の選択肢は、
サラリーマン一択だと思っていました。

 

そんな人生に一筋の光が見えた気がします。

 

僕はおぼつかないタイピングと、
ネットサーフィンくらいしかできませんでした。

でも、自由な人生に憧れる気持ちが
僕の背中を押しました。

僕はネットビジネスに取り組み、
初月で3万円ほど稼げました。

その後も報酬は、僕のもとに舞い込みました。

ネットビジネスについては半信半疑でしたが、
その気持ちは一気に拭い去られました。

僕は自動的に収入が発生するような、
仕組み作りに取り組みます。

それは、自動販売機のようなもので、
一度作った仕組みからは自動でポロポロと商品が売れていくのです。

 

僕がぐっすり寝ていても、友人とワイワイ遊んでいても、
レストランで食事をしていても、
何をしていようが関係ありません。

ふとメールボックスを開くと、
商品が売れたという通知が舞い込んできます。

 

今までには味わったことの無い高揚感でした。

 

僕はインターネットビジネスを知る前に、
内定が決まっていたので、大学卒業後は少しだけ、
会社員を経験しました。

しかし、お金を稼ぐ本質を学んだ後に、
会社員として生きることはできませんでした。

 

上司のご機嫌をとりながら、汗水流して稼いだ金額よりも、
ネットビジネスで自動的に発生する金額の方が多いのです。

 

これは言い換えれば、労働によってストレスを溜めながら、
収入を減らしているのと同義だと思いました。

僕は入社1年で退職届を提出しました。

今では個人事業主という肩書きで、お金を稼いでいます。

しかし、会社員のように週5日の労働とは、
かけ離れた生活です。

 

個人で稼いでいるので、付き合う人間も自分で決めることができるし、
仕組みが自動で収入を発生させるので、
毎日が休日みたいなもんです。

平日の昼間に出かけたりすると、
よくニートと間違えられます。

友人からの誘いも断ることがなくなったし、
趣味の読書にも没頭できるようになりました。

お金を稼ぐ方法を理解しているので、
高い買い物をしても、「また稼げばいいや」と思い、
財布と相談することもなくなりました。

僕が大学生の頃に思い描いていた、
自由な生活に一歩ずつ近付いてきたと思います。

僕が学んできたことは、お金を稼ぐ本質的なことであり、
一過性のものではないので、一生使い続けることができます。

なので、将来的な不安も全て拭い去れました。

例え、貯金と仕組みが全てなくなっても、
頭と指先さえ動けば、すぐに仕組みを再構築できるので、
お金に困ることもないと思います。

僕は自由を手にするにつれ、
絶望していたという想い出が薄れていることに気付きました。

しかし、今の僕を作った当時の心境は大切にしたいです。

 

そして、同じ悩みを抱えた人を助けたいとも
思うようになりました。

 

今までに、つらいことは乗り越えろという言葉は
聞いたことがありますが、
逃げ出してもいいと言う人には出会ったことがありません。

学校の授業や会社の上司からは、
よくわからない根性論や精神論を浴びせられたこともあります。

しかしそれは必ずしも正しくはありません。

目的のある逃げ道が分かれば、そっちに飛び込んでもいいと思います。

世間一般からすれば僕の考えはズレているかもしれません。

でも世間一般論を信じ込み、
仕事の愚痴や悩みで頭を抱えるような大人よりも、
常識に疑問を抱き、自由な人生に向かう方が、
僕にはよっぽど魅力的に見えます。

自由に生きたい。
将来に不安がある。
人生を変えたい。
人生をもっと楽しみたい。

こんな思いを抱いても、
実際に行動を起こせる人なんて
ほとんどいません。

でも、欲しいものや、やりたいことを我慢し、
大切な人にもたくさんのものを我慢させ、
会社のために働くだけで年老いていく・・・。

そんなのはあまりにも悲しいと思います。

 

僕はネットを使った
お小遣い稼ぎを広めたいわけではありません。

 

僕が伝えたいのは、
”労働から解放された、自由な生活”
です。

 

僕自身、パソコンとインターネットだけで
ここまで人生が変わるとは思ってもみませんでした。

あの時の感動を少しでも多くの方に
伝えたいと思い、
ブログやメルマガで情報発信をしています。

 

もしも、僕が紹介したような
自由な人生に少しでも興味があれば、
読んでみてください。

今だけ期間限定で、
メルマガ登録者全員に電子書籍をプレゼントしています。

なんのスキル、人脈、資金もなかった僕が
どのようにして、
このような生活を手に入れたのかを赤裸々に語っています。

 

こちらも合わせてお楽しみください。



【自由人の思考術】

 

 

P.S.

きっとここまで読んでくれた人は
20人に1人もいないと思います。

ほとんどの人がインターネットビジネスという単語を見ただけで
条件反射のように戻るボタンを押してしまいます。

しかし、人生の可能性を広げるのは自分自身しかいません。
知らない世界に対して興味を示さない人たちや、疑いの目でしか見られない人は
自分が知る数少ない選択肢しか選ぶことはできません。

 

これってなんだか悲しいですよね・・・。

 

ミッキーマウスの生みの親、
ウォルトディズニーの言葉に大好きな言葉があります。
”好奇心はいつだって新しい道を教えてくれる”

ネットビジネスをやるやらないは別にして、
世間的にあやしいと思われがちなことでも、
この世界のことを覗いてみようとする
あなたの好奇心は素晴らしいと思います。

ぜひその好奇心であなたにピッタリな人生を見つけてみてください。