お金も時間も手にできる欲張った考え方

⏱この記事は約 3 分で読めます。

はじめまして、しゅーぴんです。

 

僕は学生時代に小さな清掃会社でアルバイトをしていました。

社長とアルバイトの数人で成り立っている小さな会社で、
月に数回、自動車工場の乾燥炉(車の塗装を乾かす部屋)を
掃除していました。

僕たちアルバイトは室温50度以上もある灼熱のような暑さの部屋を
滝のような汗を流しながら
真っ黒の壁をひたすら磨き続けました。

サウナの中で仕事をしているようなもんです・・・。

息を吸うだけでも
のどが焼けるようでした。

まぁ時給1300円とまわりに比べれば
かなり高かったので続けていたのですが、、、。

 

では、アルバイトの僕達がせっせと働いている間、
社長は何をやっていたのか?

社長自身はアルバイトに指示をして、
僕たちが仕事をサボらないか
部屋の外から涼しい顔で見守るだけでした。

言い換えれば、やるべき仕事を
アルバイト達に代わりにやらせているのです。

それにもかかわらず、
社長の一月の給料は50~60万円ほどあるそうです。

反対に、社長なんかより何百倍も辛い思いをし、
身を粉にして働いている僕たちアルバイトは
いくら時給がいいからといっても、
1日に稼げる金額はせいぜい1万円程度です。

したがって、僕たちが一月に稼ぐ金額は多くても5万円程度でした。
(仕事が一月に5回程度しかなかったので)

なんだかアホらしいですね・・・。

 

社長はクライアントとの打ち合わせや仕事の段取りを含めても
一月に働く日数はたった10日ほどだそうです。

世の中のサラリーマンの半分も働いていません。
それでもサラリーマンの平均月収を軽く超えています。

社長は大学生よりも自由な人生を送っていました。
ほぼ毎日が休日なので毎月旅行に行っていたし、
趣味に生きている感じでした。

普通に会社員をやる人達には
考えられないような生活です。

では、社長のような生活を送るにはどうすればよいのか?

いかに自分が働かないか?

常にこの考え方を持つことが
自由な生活を手に入れる方法なのです。

コンビニ店の社長が
コンビニでレジを打つことはありませんよね。

アルバイトや社員を雇い、
社長の代わりにコンビニで働かせています。

よって、自由な生活を手に入れるには、
労働者として雇われるのではなく、
自分の代わりに誰かに働いてもらうことを考えなければいけません。

僕のアルバイト先だった社長は
それほど大きな会社ではなかったので
社長自身がアルバイトに対して指示を出していました。

しかし、この先もっと会社の仕事が増え、
さらなる収益が見込めるのなら
社員を雇い、社長自身がやっている作業も
すべて任せることができます。

したがって、
自動的にお金を生み出してくれる仕組みの完成というわけです。

僕はこの考え方を持っていることで
自動的にお金を稼ぐことができています。

また、アルバイトや社員を雇わなくても
自動でお金を稼ぐことはできます。

僕はアルバイトや社員を雇うほどの
金銭的な余裕もなかったので、
インターネットのシステムを使って、
僕の代わりに働いてもらっています。

例えばホームページの中に
商品の販売ページさえ作ってしまえば
今後永遠にそのページは商品を販売し続けてくれます。

つまり、そのページはセールスマンとなるわけです。

インターネットビジネスの中には
アフィリエイトというものがあります。

アフィリエイトとは提携という意味です。

あなたが他の人の商品を紹介し、
あなたから商品が売れた場合
その売り上げの一部を報酬として貰うことができる
というシステムです。

言い換えれば、自分で商品を開発しなくてもいいのです。

 

他の人が開発した商品を
代わりにインターネット上で販売し、
今後そのページから商品を買ってもらうことができれば
自動収益の仕組みが完成です。

このように一人の力でも
自動で収入を手に入れることは可能なのです。

いかに自分が働かないかを考え、
自動で収入が発生する仕組みを考えることが
自由を手に入れる最も重要な考えだと思います。

僕のメルマガで自由な考え方を発信しています。

興味があったらぜひ読んでみてください。
今なら期間限定で無料プレゼントも用意しています。

 

 

 

あなただけに特別なお知らせ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です