なかなか上がらないモチベーションを一気に底上げする方法。

⏱この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは、しゅーぴんです。

今週の月曜日から
会社の宿泊研修で静岡県に来ています。

しかもこの研修3週間続きます・・・。

まだ始まって5日ですが既にホームシック炸裂中です。

同期と仲はいいのですが
それでも大部屋はしんどいです。

1人の時間がないのって
なかなかつらいものですね。

同期たちは大富豪で盛り上がっていますが
僕は部屋の隅っこでこそこそと記事を更新しています。笑

1日でも早く会社を抜け出したいので
みんなが楽しんでいる間に
こっちの仕事も頑張らなければいけません。

しかし1つ問題が・・・。

最近はビジネスに対するモチベーションが
めっきり上がりません。

パソコンの前に座っても
気付けば他ごとを考えてしまいます。

学生時代は毎日のように記事を更新していましたが
会社員になってからは全くです。

モチベーションというのは付き合う人間によって
大きく影響されます。

友人の口癖が移ってしまうのと同じですね。

僕はモチベーションというのは足し算だと思っています。

学生時代はビジネスパートナーとばかり一緒にいたので
やる気が有り余ってました。

ビジネスのことを話し合ったり、
将来の夢を語り合ったりすると
とてつもないエネルギーがみなぎってました。

多分この時が一番モチベーションが高かったと思います。
寝る間も惜しんでずーっとパソコンの前に座ってましたからね。

しかしモチベーションがプラスになるのは
自分と同じ志を持つ人と関わる時だけです。

つまり、やる気を低下させる存在もいるということです。

それは自分と全く違う価値観を持つ人と関わることです。

インターネットビジネスを離れていく人の多くが
モチベーションの低下でしょうね。

そしてそのモチベーションを下げる存在というのが
会社の人間です。

会社という組織に属する以上
嫌でも関わらなければいけませんからね。

会社員の価値観と起業家の価値観は
全くの正反対です。

 

会社に属せば
人生はほぼ決まってしまいます。

生涯年収もある程度はわかるので、
定年までの将来はだいたい予想できてしまうでしょう。

したがって「今」を中心に考えてしまう
現実主義になりやすいです。

例えば、
「今の上司の給料が◯◯円だとすると
将来的な給料は◯◯円なりそうだ。
ということは◯歳くらいにはマイホームが買えるかな?」

と考え方は「現状」→「将来」の向きになります。

しかし、
起業家を目指す人の考え方は理想主義なので全くの逆です。

僕の場合、26歳までに結婚したいので
25歳までに独立しなければいけません。
そのためには、24歳までにビジネスモデルを拡大して・・・。

というように
「未来」→「今」の向きに逆算する思考を持たなければいけないのです。

この違いがモチベーションの低下につながります。

今を中心に生きる人と関わると
将来の目標へ進む道より
楽な道を選んでしまいます。

ちなみに僕の現状です。
(大富豪に誘われるとどうしても断れません。笑)

この現状を抜け出すために
最近はインターネットビジネスで尊敬する人の
記事をひたすら読んでいます。

ほんとは五感を多く刺激するほど
モチベーションに影響するので
ビジネスパートナーに会うのが一番なんですけどね。
社会人になるとなかなか都合が合いません・・・。

ちなみに
対面>通話>動画>文章
の順番で影響力があります。

これは自分のモチベーションだけでなく
ビジネスを仕掛ける側に回る時にも使えるので
知っておくと便利かもしれません♪

ちょっと話がずれましたが
モチベーションは関わる人との足し引きなので
常にプラスにできるような環境を心がけてみてください。

P.S.
ビジネスをしている人との繋がりをもっと増やしたいなと思います。
もし同じ思いを持っている方がいたら
連絡をくれると嬉しいです♪

是非情報交換しましょう^ ^

 

あなただけに特別なお知らせ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です