人生どうしたらいいかわからない!迷わず生きる方法とは?

あなたにだけ特別なお知らせ!

⏱この記事は約 5 分で読めます。

 はじめに

どうも、しゅーぴんです。

人生どうしたらいいかわからない。

世の中にはこの悩みを抱える人が非常に多いように思います。

かくいう僕も、大学生の頃は
人生について悩み苦しんできました。

卒業すればほとんどの人が
社会の歯車として働き始めますが、
学生時代より会社員になってからの方が
幸せだという人に出会ったことがありません。

口を開けば常に仕事の愚痴が零れます。

数少ない休日も翌週の仕事に備え、
全力で遊ぶこともできません。

学生時代の僕からすれば
会社員になることは死刑になることと同義だと思っていました。

時間も気にせず友人と語り合ったり、
気が向いた時にふらっと旅行に出掛けたり、
平日も休日も気にせず好きなアーティストのライブに行ってみたり・・・

充実した日々を全て投げ捨て、
人生の大半を会社に捧げることを考えると
やり場のない苦しさに押しつぶされそうでした。

就活の時期になっても心の決心はつかないまま、
なんとなくで内定が決まっていました。

はっきり言って何もうれしくありません。
八方ふさがりでどうしたらいいかわからない状況・・・。

精神的にもやられそうになってました。

「就職する」ということに
わだかまりを感じながら
残りの学生生活を過ごしていると
ひょんなことから自己啓発に出会いました。

自己啓発という言葉に、あまり魅力は感じていませんでしたが、
藁をも掴みたかった僕は、半信半疑のままとりあえず自己啓発をしてみました。
(ほとんどが本を読んだだけですが。)

すると、「知らない自分」がみるみると具現化されます。
なんだか自分で書いていても、胡散臭い・・・。笑

自分の新しい一面を発見できると、
なかなか面白いものですね。

誰しも、 自分で認識できる領域とできていない領域があり、
人生の悩みを解決するには
認識できる領域を広げることが重要だと感じました。

これから僕が自己啓発で学び、実践してきた方法を紹介します。

あなたが抱える悩みの解決方法として
参考にしてみてください。

人生を変えるワンフレーズ

自己啓発をしている時、
僕の人生を大きく変えた言葉があります。

「人生どうありたいか」

この言葉の真意としては、
現実から人生を組み立てるのではなく、
理想の未来から逆算して今を生きろという意味です。

世の中を見渡すと、
この言葉通りに生活を送れている人は
限りなく少ないように思えます。

多くの人が直面するお金への悩み。

この解決として、ほとんどの人が
会社に勤めるという選択肢を取りますが、
「人生どうありたいか」と考えた時に
果たしてこの選択は本当に正しいのでしょうか?

もちろん家族や友人と過ごす時間より、
仕事をする時間の方が有意義な時間を過ごせるのなら
結構なことだと思います。

しかし、そのような人は限りなく
少ないのではないでしょうか?

僕の周りには仕事の愚痴をこぼす友人はいますが、
仕事の楽しさを話す友人は一人もいません。

彼らにとって会社に勤めるという行為は
単なるお金稼ぎの場でしかないわけです。

お金というのは、
幸せを手に入れるためのツールでしかありません。

僕からすれば、お金稼ぎだけを目的とした会社に、
人生のほとんどを捧げるのはどうかと思ってしまいます。

仕事にやりがいを感じないのであれば、
会社員として働く以外の選択肢を
探すことが重要なのではないでしょうか。

もちろん、生活費を稼ぐため一時的に会社に勤めたり、
アルバイトをして生活費を稼ぐ必要はありますが・・・。

今の時代、パソコン一台あれば
自動で収入が発生するような仕組みを作ることもできます。
(ネット上に自動販売機を作るような感じ)

今プレゼントしている電子書籍のタイトルにもしましたが、
僕は「好きに生きる」をモットーに人生を歩んでいます。

時間も気にせず恋人や友人と遊んだり、
全国を転々としてみたり、
値段を気にしない買い物をしたり、
趣味に没頭してみたり・・・

「お金」「時間」「場所」
あらゆる束縛から解放され、
自由な生活を手に入れたいと思っています。

そのため、上で挙げた自動でお金を稼ぐための
仕組み作りに力を入れるようになりました。

・固定給
・労働体系
・勤務地
会社に勤めるということは
人生にこれらの制約を課すことになります。

これらを一生背負いながら生きていくというのは
僕には耐えられないと思いました。

今は生活のためにサラリーマンとして働いていますが、
副業がもう少し軌道に乗ればすぐに
会社をドロンしようと思っています。

理想の未来から人生を逆算すれば
自分にとって必要なものか邪魔なものかを
判断することができるようになります。

・理想の世界にたどり着かない理由はどこにあるのか。
・理想の自分になるには、何をする必要があるのか。

かつての僕に起業という選択肢はなく、
会社員として働く以外の道はないと思っていました。

しかし、「人生どうありたいか」を考え、
その道だけを必死に探してみると
新しい選択肢はそこら中に転がっていました。

自分の向かうべき道がわかるだけでも
将来はとても明るくなります。

人生に迷うということは
自分の目標が定まっていないためだと思います。

まずはどう生きたいかをじっくり考えてみることが
悩みを解決するきっかけになるのではないでしょうか。

周りが変わることに期待してはいけない

そして、重要なことをもう一つ。

自己啓発として有名な「7つの習慣」の中に、
インサイドアウトというものがあります。

この考え方もなかなか重要なので
紹介しておきますね。

インサイドアウトとは
自分が変われば世界が変わるということです。

時々不平・不満などを
周りのせいにする人がいますね。

「自分がこうなったのは〇〇のせいだ」
「こんな環境だから不幸になった」

たまに僕のブログを読んだ人からも、
こういった悩みが送られてきます。

しかし、周囲に責任を押し付けて得られるものは
自己肯定感だけだと思います。

問題の本質的な解決にはなりません。

「会社がブラック企業だ。」
「友人関係がうまくいかない。」
「周りの人が認めてくれない。」

これらはすべて自分自身の問題であり、
解決するのは本人しかできないのです。

僕は、今勤めている企業を抜け出すために
副業に専念しています。
(入社してみたらなかなかのブラックでした・・・)

僕としては、退職さえしてしまえば
今の会社がどうなろうが知ったこっちゃありません。

ちなみに、もう少しで会社を抜け出せるという思いが
副業のやる気を湧き立たせてくれます。笑

現状に不満があるのなら、
その世界を抜け出すきっかけになるものを探してみると
人生は素晴らしいものに変わっていくと思います。

まとめ

自己啓発の重要な部分だけをまとめてみました。

僕はこれを学んでから、人生の迷いが全てなくなりました。
学生時代にあれだけ悩んでいた自分が嘘のようです。

1.理想の世界を見つける
2.それに向かって突き進む

これを実行するだけで
人生はとても充実したものになります。

今プレゼントしている僕の電子書籍では
さらに深く掘り下げています。

「好きに生きる」
この具体的な方法を解説しています。

サクッと読めるので人生の一つの選択肢として、
参考にしてみてください♪

こちらからどうぞ
電子書籍「好きに生きる」

あ、無料で受け取れます(^^)
(念のため・・・)

あなただけに特別なお知らせ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です